現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2008年05月22日

カーボンオフセットハウスネットワーク勉強会

本日は初のカーボンオフセットハウスネットワーク勉強会を開催しました。

IMG_3751.jpg

新しい会のスタートとして、はじめに私のほうから会員様が

新聞の取材を受けた話しから開始させていただきました。

福島いわきの志賀塗装さん。

3紙に取り上げられたとのことで

その記事をいただきましたので

こちらに掲載させていただきます。

page-0001.jpg page-0002.jpg

また、別の新聞社さんからも取材を受けており

その記事掲載も決まっているとのことです。

企業としてのブランディング。

企業としてのCSRの取り組み。

企業の社会的責任。

「うちは小さいし〜まだだよ〜」

と、大手企業の話しと思っている時代ではなくなってきています。

二酸化炭素を減らす。

京都議定書で約束したことを守る。

それは、他人事の話しではないのです。

ひとりひとりの草の根活動。

取り組んでいくためには?

そのために、私たちがいるのだと思います。


まずはしっかりカーボンオフセットに関して学んでいただく。

そのために・・・

ジーコンシャスの井手社長より

ご講義をいただきました。

IMG_3782.jpg

カーボンオフセットは

地球規模で取り組んでいる仕組です。

それをまずちゃんと理解していただきます。

今日はカーボンオフセットという言葉をちゃんとお伝えします。

ジーコンシャスさんのホームページから抜粋します。


個人や企業、イベントなどから排出されるCO2をオフセット(相殺)し、地球環境的には中立(ニュートラル)状態に戻すという考え方です。
今、我々日本人は平均して、約10トンの二酸化炭素を排出している計算になります。自家用車、出張で使う飛行機、電力消費などが主なCO2排出のソースですが、これは世界平均の約二倍の量です。
また、我々が消費する製品も、原料から製造、流通に至るまでエネルギーを消費していますので、CO2排出量に換算するとかなりの量を間接的に排出していることにもなります。


わかりますか?

これをちゃんと地球としてどのくらいの量が減ってて、増えてて

というのを国を超えて国連で管理をしています。


さて、午前中の最後は

井手社長から会員の大阪でリフォームをしているゆいま〜るClub加藤代表

オフィスをカーボンオフセットして、カーボンニュートラルになったあかしの

カーボンパスを発行させていただきました。

IMG_3790.jpg

WEB_carbonpass_sticker_1219.jpg

と、このゆいま〜るClubさんも新聞社へ働きかけ

記事で掲載されることを狙っています。


これからもっと盛り上がる

カーボンオフセット一緒にやって見たいと思った方はこちらへ!


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。