現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2008年05月29日

京都帰りの東京は雨

本日は3日ぶりの東京です。

急激に寒いです。

京都で30度だったのに比べると身震いします。

そして、雨。断続的。

朝は久しぶりに妻と一緒にタクシーで出勤してみました。

あまりにしゃべるタクシーの運転手さんだったので、ちょっとびっくりしました。


さて、

午後から、2社にお伺いして来ました。

大変良い出会いになりそうです。


東京に帰ってきて、写真を見直していて、

あっ! これ忘れてた。

という京都で気づいたことがありました。

それはバケツです。

江戸時代の天水桶を思い出しました。

京都は路地が狭いので、消防車が入れません。

DSCN4334.jpg DSCN4335.jpg

そこで用意しているのが、このバケツ。

大きな火にならないうちに消すためのバケツです。

江戸時代の火事は大変有名ですが

そのころからず〜っと文化として残っているバケツなんだと思います。


と、私の引越した根津、谷中。

バケツはありませんが(いや気づいていないだけかもしれませんが)

こちらも実は、とっても古い町。

戦争中も焼けてなくて、路地が残ってます。

DSCN4173.jpg DSCN4232.jpg

寺と墓と路地の町です。

左は根津、右は谷中銀座です。

こんなですから、散歩にはもってこいなんです。

新しい町でさまざま探索しています。


と、そんなことを考えながら、

へとへとになって帰り道、駅の上りのエスカレーターで

こけました。

左半面の一番高い部分頬骨から目元にかけて

金属の角っこに強打!!!

目じりが切れて流血しました。

その後、電車に乗っているときに、お電話いただいた

はいからモダニスト西山さんにホームページのご注文いただきました。

痛い中でうれしいお電話。

西山さんありがとうございました!!!


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最初読み始めたときは、奥さんとの夫婦喧嘩の結果と思いました(笑い)

でも大事に至らなくってよかった。
Posted by サンシャインジン at 2008年05月31日 13:37
ジンさんコメントありがとうございます。
湯沢からも同じことを言われました(笑)
夫婦関係は良好です(爆)
ご心配おかけしました。
傷は良くなっています。
打ち身が結構ひどかったようで瞬きするとちくりと痛みます。
Posted by シップ清水 at 2008年05月31日 14:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。