現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2007年12月23日

竹のパソコン

うぉ〜これかっこええ!!!

と見つけてしまった竹パソコン。

ah_ecobook.jpg

これはいけてる。

竹は、地球環境に優しいです。

たくさん生えてすぐに成長するので森林破壊を軽減します。

もちろんとりすぎればもとのもくあみですが・・・

それにしても、これカッコいいですね。

ロイター通信に出てました。

1976年、スティーブ・ジョブズ氏とスティーブ・ウォズニアック氏はApple Iを開発した。シンプルな木の箱に基板を入れた初期のパーソナルコンピュータだ。

 Appleなどのコンピュータメーカーは金属とプラスチックの筐体に入った高度なPCへと移った。だが、台湾のAsustek Computerは竹という自然の素材を筐体に使ったエコなノートPCに美――そして売り上げ――の可能性を見出している。

 「Asus Eco Book」と呼ばれるこのノートPCは、色調の異なる細長い竹片を板状に並べた筐体を使っている。

 柔軟で耐久性があり、成長が早くて豊富に生えている竹を刈り取っても、樹木の伐採とは違って環境に害を与えることはなさそうだとAsustekは言う。ただし、竹の形を整えたり、補強するための接着剤や薄板に有害物質が含まれていることもある。

 Eco Bookはまだ試作機の段階で、エンジニアは竹がノートPCに適しているかどうかを見極めているところだ。ノートPCには、極端な状況にも耐える耐久性を持ちながら、マイクロプロセッサとディスプレイの熱を逃がせることが求められる。


仕事柄、パソコンをず〜っと持ち歩いている私としては

こんなパソコンをささっと開いてプレゼンできたら

それはそれはかっこええだろうと想像してしまいました。

バンブーはエコで旗へん注目されている素材。

どうしても組み合わせて接着しないと木材としては使えないので

その加工に気をつけていれば大変魅力ある素材ですね。


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

OPECも無視できない環境問題

日経ネットから1つ記事を

石油輸出国機構(OPEC)が17、18の両日、リヤドで開く第3回OPEC首脳会議で、二酸化炭素(CO2)削減などの環境問題が主要議題になる見通しとなった。原油の増産など生産量に関する決定は来月のOPEC総会に持ち越される公算が大きい。18日にはOPECの長期的な取り組みを示す「リヤド宣言」を発表する。

 OPEC首脳会議の開催は2000年のカラカス(ベネズエラ)会議以来7年ぶり。首脳会議に先立ち、16日午後には、加盟各国の石油相、外相、財務相らによる閣僚会議を開催。首脳会議での主要議題などを協議した。(


OPEC首脳会議は前回は25年ぶりだったから、

今回の7年ぶりは緊急度が高いのだなぁと思いました。

石油を燃やすことで、CO2が排出されるわけですが

現在世界の経済が石油でまわっていることも確かです。


石油がないと、今の生活は維持できません。

ところが、石油を使うとどんどん地球環境が温暖化の一途に。

しかも、この石油の価格は日本のみならず、世界中の経済に影響します。

それは、国レベルではなく、個人レベルまで驚くほどのスピードで影響が出ます。

ガソリンは先日驚くほど値上げされ、

タクシーの初乗りもぐぐんとアップ。

ものを運ぶという行為にはほとんど石油が使われ

生産行為、販売行為には石油が使われないことはないでしょう。

家に関する事で言えば

輸入の無垢材が今、供給不安定です。


すごく抜本的な考えをすると、石油(原油)を売るときに

カーボンオフセットを適用したらどうだろう?

と思ってしまいました。

石油製品が恐ろしく高くなると思いますが

抜本的な解決になること間違いないです。

末端の経済活動ももちろんカーボンオフセットすればいいですが

そもそもの原油販売時にカーボンオフセットすると

すごい効果が現れると思います。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

自然素材との付き合い方

はいからモダン物語の建材含めて、

自然素材の付き合い方は、普通(合板、塩ビ)の仕様の付き合い方とは

違います。

大事に、定期的なメンテナンスが必要です。

はいからモダンスタジオもメンテナンスを行います。

SH010017.JPG 

蜜蝋ワックスを使います。

とろっとした液体を雑巾につけて、無垢フローリングに広げます。

そして、ごしごし磨きます。

こすらないと、白く残ってしまいます。

すりこむことが蜜蝋ワックスでは必要です。

しっとりしてきて、乾くとつるっとなります。

蜜蝋ワックスのいいところは、ワックスが長持ちすることです。

粘度の高い液体ですので、サーっと塗ることはできませんが、

じっくり愛情を持って無垢フローリングを愛でる思いで塗ると

家自体にも愛着がわいてきます。

個人差もありますが、蜜蝋ワックスはにおいがあります。

私は好きです。さわやかな香りです。

どうぞお試しください。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

パソコンもエコ

相次ぐ家電メーカーがエコ宣言をする中

ちょっと面白い記事を発見。

パソコンのあのデルがエココンピューターのデザインコンテストを

するそうです。私は全然アイディアがないですが

応募対象だそうです。



〜Dell、「エココンピュータ」のデザインコンテストを開催〜

Dellが、環境に優しいコンピュータデザインのアイデアを一般公募。コンテスト優勝者には2万5000ドルが贈られる。
2007年10月19日 08時27分 更新
 米Dellは10月18日、環境に優しいコンピュータデザインのアイデアを一般から募ろうと、コンテストの開催を発表した。

 「ReGeneration(再生)」と名付けられたこのコンテストは、デザイン専攻の大学生からの応募を主に想定しているが、18歳以上の個人なら誰でも参加できるという。応募の受付は、2008年1月9日から4月2日まで。審査員が選んだ5作品の中から、一般からのオンライン投票で最優秀作品を選ぶ。


 決勝に進出した5作品には賞金1万ドル、最優秀作品にはさらに1万5000ドルが贈られる。最優秀作品の作者が学生であれば、学生が所属する大学にも1万5000ドルが贈られるという。コンテストの詳細は、Webサイトに掲載されている。


ちょっと金額にひかれて、応募しようかと考えてしまいますが、

まずは英語の翻訳からかぁと日本語のサイトを探していました。

こんな風に、さまざまなところから、地球環境への関心が

高まることはいいことですね。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

結局ここにたどり着くわけです。とプロがいう珪藻土

珪藻土もさまざまございますが

プロに「結局ここにたどり着くわけです」といわれてしまうと

最高の賛辞だなととってもうれしくなってしまいます。

この珪藻土、はいから小町といいますが

これを使ってご自宅を建てたプロ何人もいらっしゃります。


この方が

とってもいい表現をしてくださってるので抜粋


> 真っ白。通常の珪藻土ではこの色は不可能です。

> 抜けるような白さ。

> この色で家のすべてが統一されます。


この珪藻土をはいから小町といいます。

はいから小町は大正時代に使われていた

左官材を現代に復活させ、そこに珪藻土を混ぜています。

マグネシウムとにがりを混ぜた

マグネシアセメントを主成分にしています。

さてこの施工がこちらのお宅に始まるそうです。

完成が楽しみですね。

dscf3154.jpg

dscf3159.jpg

古材とのコーディネートが楽しみですね。

出来上がりましたら、またお伝えしますね。


さてこのモヒカンの星さんは

はいからモダニストとして全国の方々へ

研修会講師をしていただいています。

本当にありがたいことです。ありがとうございます。

同志としてこれからもよろしくお願いします!
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

帰ってくる人のために・・・自然素材リフォーム

厚木のホームコンサルティング小口さんのブログを読み

家族を思いました。

老後のためにリフォームされた旦那様のお話しです。

070926a.jpg 070926b.jpg


小口さんのブログから抜粋します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

T様には、この3年ぐらいでいろいろな工事をさせていただきました。

最初は、照明器具の取替えだったと思いますが、

当社の耐震診断士でもある電気工事士の山下が、

ご主人にとても気に入られ、何度も工事をさせていただきました。

昨年は、テレビまで当社から購入していただきました。


今回の工事は、老後のことを考え、ご主人が2階から1階のお部屋に

移るために1部屋増築するというものでした。

クロスはすっぴんクロス、畳は本物のたたみです。

昨年の今頃から話はあったのですが、いろんな話し合いを重ね、

ようやく今年の7月末に着工したのでした。

完成するのをご主人はとても楽しみにしておられ、

工事中も良く覗きに来られていました。


今年の8月はとても暑く、工事も大変でしたが、

工事でいろいろと気を使うご主人も奥様も大変だったと思います。

そんなことも影響してか、お盆前にご主人が体調を崩して

入院してしまいました。



お盆明けには工事が終わる予定だったので、奥様もはじめ

誰もが、工事が終わったらご主人が元気になって帰ってくると

思っていました。

完成したお部屋を見て、喜んでくれるだろうと思っていました。



しかし、お盆が終わるころに体調は悪化し、意識がないまま、

工事が終わってすぐに、亡くなってしまいました。



ご主人は工事が終わるのをとても楽しみにしていたのですが、

完成したあの部屋に一度も入ることができませんでした。



あと1ヶ月、工事を早く始めていたら、楽しみにしていた

あの部屋に住むことができたかもしれない。

1年前に工事の話を進めていたら、1年間は住めたかもしれない。

そう思うと、残念でたまりませんでした。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

両親や祖父母、大切な人たち。

自分の大切な人だったらとおもうと

切なくなりました。

小口さんも、きっと自分のご家族のように接しられていたのだと

思います。

これからもT様と長いお付合いで

自然素材を通じ、おしゃれで健康な暮らしをご提案ください。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

今年の暑さは・・・

毎日暑い日が続いていますね。

毎年皆さん『今年は暑い』といっていませんか?

実際のところ

平均気温が上がっています。

これは、全世界においていえることです。


CO2が増えて、温暖化はもう他人事ではなく、一人一人の

問題になっているのです。


さて、この問題含め取り組んでいるところに明日訪問します。

エコヴィレッジです。

エコビレッジとはエコロジカルビレッジ(Ecoligical Villegge)を

略した言葉で、環境と共生する村を意味します。


先年のLOHASツアーでも

この原点を見てきました。


日本でのこのエコヴィレッジがどんな取り組みをしているのか?

楽しみです。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 22:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

森が空気を作る

久しぶりに実家に帰っていました。

とはいえ都内なので、中央線を使えば30分です。

しかし、この30分違いを生みます。

どんな違いか?

といいますと・・・


空気なんです。

間違いなく、私の実家の国分寺の空気は、

私の今の文京区本郷の空気よりおいしいです。

というのを実際に可視して見ます。

hongo.jpg

こちらが文京区本郷。

次こちらが実家近辺国分寺です。

koku.jpg


これは歴然!

私自体もこんなに違うとは思いませんでした。

驚きです。

木々は有害物質を分解する機能を持っています。

もちろん、酸素も作っているのは皆さんも知っているとおりです。

この森のある、なしがやはり空気の違いを作っているのですね。

屋上緑化が今後都会には大事ですね。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

本郷にあるはいからな建物

はいからモダン物語を推進している私の会社は

文京区本郷にあります。

その文京区本郷には実は東京の空襲の難を逃れて

たくさんのはいからモダンな建物がたくさん残っています。

いくつかを紹介します。

私がよく行くつけ麺柾木さんの隣のビル。

実はこちらもはいからモダンな建物。



上野に行く途中にも2つ。

片方の下はコンビニです。


時々、撮影が入ったりしていますが

こちらは会社に行く途中。

渋いです。



さて、このたてものは私の家から徒歩5分以内。

とってもはいからモダン物語を推進するものとしては

とってもいいところにすんだなぁ。

と思っています。

古い建物だけでなく、一部残存する壁などもあり

そんなスポットを発見するたびに

はいから浪漫に浸っています。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

はいからモダン物語名前

はいからモダン物語。

何でこの名前なの?

ということをよく聞かれます。

今日はその話をします。

S.jpg

ロゴはこちらです。


さてさて・・・

大正時代を背景としています。

満州を占領下においていた時代。

当時の日本のトップ頭脳集団満鉄の研究員は

満州で大量に採掘されたマグネシウム

何かに使えないか?

を研究していました。


そこで発見したのが

マグネシウムとお豆腐に入れるにがりを混ぜると

硬く固まる。

ということでした。

その強度はかなりのもので、同じ体積の塊をセメントで

作ったものよりも強固です。

これをマグネシアセメントとなずけました。

このマグネシアセメントは砂をたくさん混ぜても硬く固まりました。

そこで、これを建物の内装材。外装材に使いました。

つい最近まで残っていましたが表参道にあった

同巡会アパートなどもこの内装材、外装材を使った建物です。

しかし、このマグネシアセメントを使った建物は

つい最近までどんな材料が使われていたかなど

はっきりしたことがわかりませんでした。

古い建物で有形文化財などにしよう!

といったとき、さまざま調査をしてわかったことです。


現在ではこのマグネシアセメントは建物には使われていません。

歯の詰め物に使われています。

つまり、古くから建物に使われている=強い

歯の詰め物に使われている=安全

ということです。


これをはいからモダン物語では現代に復活させて

はいから小町という珪藻土に使っています。

大正時代の建材を復活させているのです。


と長くなりましたが、これがはいからモダン物語の名前の由来です。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

効率化と信頼

今多くの不動産物件を見回っています。

かれこれもう10以上の物件に足を運びました。

不動産物件なのでシックハウス対策は

あまり期待していません。

その事に関しては、ほとんどはずれがありません。

不動産物件なので同じ物件でもいろんな会社さんが

紹介をしてくれます。

今日は大手不動産のかたに内覧を頼んだのですが

さすがだなと思ったことをあげます。

お昼に連絡して夕方の内覧が出来たこと。

そして、その短時間に10枚以上の提案書を持参してくれたこと。

その提案書には私の名前が入っており、物件データも載っていたこと。


これが仕組み化か・・・


と実感させていただきました。

もちろん資料の3枚以外はすべて使いまわしの出来るもの。

しかしその3枚に私だけにあてたものがあることで

ぐぐっと来ました。

その資料もきっちりとファイリングされており

演出もきいています。

自分のセールス、会員さんへの資料。

さまざま勉強になる一冊でした。

ちょっと休みに感じたこと。

はいからモダニストの皆様へ何か還元できないか?

考えるきっかけになりました。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

国産の自然塗料 木塗油

リフォームの鬼さんからご報告受けました。

リフォームの現場のお話です。

鬼の代表の石川さんからです。

ちょと話しはそれますが、とってもすてきなホームページです。

リフォームの鬼の男性スタッフさん

女性スタッフさんも

代表さんも日記を書かれています。

社内の雰囲気が感じられます。

ワクワクした感じです。

新築、リフォームに対して使命感を持っています。

もちろん、シックハウスシックハウス症候群

化学物質過敏症アレルギーアトピーなど敏感なかたへも

誠実なご提案をされています。健康な暮らしを提案してます。

さてさて、その鬼の代表からお話しいただきましたのが

木塗油は最高だ!」

というお声です。

さまざま自然塗料を使ってきたけど、

この木塗油はすごくいい。

・木目がきれいにでる
・においがすがすがしい
・使っていて、本当に健康、安全だと感じる

ということでした。

s_kitoyu.jpg siage.jpg

お客様からも仕上がったお部屋に入ってすぐに

「あら、甘いにおいがする!」

と大満足だったそうです。


純国産での塗料として開発されたこの木塗油。

シオンさんという岩手の会社さんが作っています。

亜麻仁油・ダンマル樹脂・ヒバ油・紅花油・桐油を混ぜ合わせて作られています。

この成分のヒバ油がとってもすがすがしいにおいです。

ヒバ油とはヒバ材から抽出される精油です。

ヒノキチオールという成分が入っているのですが

これが、防虫、防カビ、防シロアリなど効果を発揮します。

しかも、健康によく、安全ということなので素晴らしい塗料だと思います。

ただ、場合によってはヒバ自体にアレルギーがある方などもいらっしゃるので

注意が必要です。においも人によっては鼻につくなどということがあるので

実際に使用する際には木塗油を塗った木材などを枕もとにおいて

一晩過ごされることおすすめします。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 20:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

NOシックハウス 全国で開催住まいと健康セミナー

全国で最近開催されているのが『住まいと健康セミナー』

先日も東広島のリフォームゴリラさんリフォーム新築を考えている方が

大勢参加されて開催されたそうです。

店長の濱本さんも前日から1人でリハーサル? をしながら練習をしていました。


さてさて、当日はといいますとたくさんのお客様がいらっしゃいました。

こんな感じで熱弁しています。


DSC04521.jpg


NHKの「ためしてガッテン」で放映されたシックハウスのことなどを紹介すると

「え〜知らなかった」と興味津々。

シックハウスにならないために、じゃあどうしたらいいか?

参加者様に、業者さん選び、素材選びのコツをお教えしたそうです。

そのコツとは・・・

気持ちいいものを選ぶということです。

珪藻土やクロスを貼る糊を実際に体感していただきながら

いいものを知っていただいたそうです。

例えば、糊。

95%以上の業者さんで使われている糊と

「こむぎちゃん」というでんぷんで作られ、化学物質が入っていない糊を

嗅ぎくらべていただきます。

すると、においが全然違うのです。

何故か?

それは、合成界面活性剤。つまり乳化剤が入っていないのです。

それが、においの違いで出てきます。

合成界面活性剤は、人の皮膚に触れると体の中まで浸透します。

また、環境ホルモン物質とも呼ばれているものです。

家の中にはなるべく使いたくないですよね。

たった、それが入っている、入ってないで、大きく違います。

においも、体に及ぼす影響も。

そんな大切なことを知ることができるのが『住まいと健康セミナー』です。

「知らなかったら大変なことになるとこだった!」

「教えてくれてありがとう」

とお客様に感想を持っていただけたことだと思います。

全国で開催されている『住まいと健康セミナー』

新築リフォームをお考えの方は是非ご参加ください。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

シックハウス症候群、化学物質過敏症にならないための新築、リフォーム

「ガイアの夜明け」

シックハウス化学物質過敏症

を取り上げていたことをお話しました。

gaia_top_logo.gif

「家があなたを壊すとき〜シックハウス・化学物質過敏症と闘う〜」

シックハウスや化学物質過敏症にならないために

はいからモダン物語」があります。

普通に建てて、おしゃれで健康なリフォーム

気持ちいい暮らしを提供しています。

シックハウスなんてとんでもないです。

研修ではクロスを貼る糊にまでこだわって学んでいます。


その学びのための研修会です!

神奈川の彩コーポレーションさん。

静岡のイワサキさん。

福島のほっとリビングさん。

愛知の晋昭開発さん、LEVELさん。

皆さん真剣です!!!

DSCN1616.jpg

珪藻土は流行っているけど、いったい何が本物で何が偽物なのか?

珪藻土もピンきり。だから、研修でも細かに学んでいただきます。


DSCN1614.jpg

講師は実際に珪藻土を作ってらっしゃる工場のスタッフの福岡さん。


新築、リフォームする人がきちっとその違いを

説明できるように研修を行っています。

お客様にまずは正しい知識を。

そのために、自分達が本物を知る。

それを実践して頂いています。


DSCN1621.jpg


メインの講師は「妻のアトピーが僕の原点」

と語るアトピッコハウスの後藤代表。

奥様のアトピーをどうにか良くしたい。

と大工をやめて、建材を作り始めた方です。

そう、だからはいからモダン物語の中でご紹介する

建材はこの後藤さんが作っているのです。

スーパーのお野菜と一緒で

作っている人の顔が見える建材なんです。

トレイサビリティーのある建材なんて他にないです。


だから、自然と人の暖かみとか思いやりを感じます。

そういうものは、やっぱりいいものです。


参加されたはいからモダニストの方々には今後地域で活躍して

頂きます。お近くの方は是非お声がけ下さいね。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

NO シックハウスはにおいが違う

はいからモダニストさん達からよく聞くことがあります。

「現場のにおいが変わった」

ということです。

でんぷんのりや、はいから小町、ゼロホルム接着剤など

いい物を使うと気持ちいい空間ができるんです。


先日こんなお話がありました。

現場完成見学会での出来事

来たお客さんが聞きました。

「完成したのはいつですか?」

スタッフさんが恥ずかしそうに答えました。

「実は、昨日までばたばたして工事してたんですよ」

「え〜そうなの!

全然においがしないから工事してからずいぶんたってるかと思ったわ」

それほどにおいが違うそうです。

また、こんな話も聞きました。

大工さんがびっくりするというはなし。

現場のにおいが全然しなくなるというのです。

作る大工さんにも優しいということは、

もちろん住む方々にも優しいです。

皆に優しい住まい。

素敵ですよね。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

シックハウスと健康の問題 その2

先日、こんな相談がありました。

「シックハウス症候群みたいなんですがどうしたらいいですか?」

話しを詳しく聞くと、引越しをしたらなんだか、体調が悪い。鼻がぐずぐずして、目がしょぼしょぼ、喉もむずがゆい。

症状を並べてみると、すぐシックハウス症候群だ。

とわかるのですが、鼻がぐずぐずするなぁと感じていくのは耳鼻咽喉科。目がしょぼしょぼするなぁと感じていくのは眼科。喉が変だなぁと感じていくのは行くのは内科。

となると、それぞれで診断が下されます。だいたいが、アレルギーですねということで薬も処方されます。

シックハウス症候群と診断される可能性が低くなります。そうすると、自分はアレルギー体質なんだ。となってしまいます。

ここで、シックハウス症候群なのではないか? と自身で気づくのはなかなか難しいようです。

これが、シックハウス症候群という言葉が知られているのと説明できるのとのギャップの部分の現れだと思います。

冒頭の話も、知人の方と「最近調子が悪いのよ」と話していたところ、知人が「それ、シックハウス症候群なんじゃない?」というところで、ご自身も気づかれたようです。

シックハウス症候群の症状がすすむと、深刻な問題を引き起こします。中枢神経障害を起こします。化学物質過敏症と診断されます。

あまり知られていませんが、この検査は眼科で行われます。眼球の動きに中枢神経が侵されている症状が出るからです。

複合的なアレルギーの症状が出ている場合は、シックハウス症候群ではないかと疑ってみることが、大事だと思います。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

シックハウスと木

先日こんな会話に出くわしました。

こちらに紹介。

「私家って木が命だと思うんですよ」

「そのとおりだよ」

そこから、宮大工の話しになりました。

宮大工の人たちはもともと大工を職業にはしておらず

お宮さまを建てる時に、じゃ建てようかということで集まって建てていた

そうです。

建てると決まってから、いったん集合してすぐに解散します。

木を探しに出かけるのです。

約1年経つと木を持参して帰ってくる。

そして建て始めるわけです。

それほど木の選定は大事なわけです。

その地域の気候や建てる場所の立地も加味して木を選択するってすごいコト

ですよね。

今を考えるとあまりにも簡単に選びすぎているのかも知れませんね。

いい悪いではなく。

生えてる木を選んで家を建てる。なんてちょっとすてきだぁと思いました。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

LOHASセミナーから帰ってきました。

昨日無事日本に戻ってきました。

予想以上にハードスケジュールでへとへとです。

更新できなかったぶんを明日から更新して行きますね。

パタゴニア、エコハウスなどお伝えしたいところ満載です。

先に進んでいるアメリカのLOHASを出来るかぎりお伝えしていきます。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

LOHASを学ぶ その5

パタゴニアについて書ききれないので、さらに。

パタゴニアのホームページついつい読みふけってしまいます。

ホームページに草の根活動を支援するという項目があり

次のようなお話が載っています。以下抜粋。

1973年、パタゴニアの本社オフィスに若い男が自分を売り込みにやって来ました。「フレンズ・オブ・ザ・ベンチュラリバー」というグループを名乗り、オフィスの近くを流れる汚れた川を、自然本来の川に回復させる計画を意欲満々に語りました。大きな目標を掲げる孤独な活動家の話の中で、汚染されてしまった河川に、魚や鳥たちの生活、美しいさざ波が蘇っていきました。男は私たちに希望を与えてくれました。そして私たちは男に机を置く場所を与えました。

1985年には、環境問題解決の支援として税引き前利益の10%を草の根運動の環境活動グループに寄付することを定めました。その後、売上の1%もしくは税引き前利益の10%、いずれか多い金額を寄付することに誓約を変えました。パタゴニアは他の企業の助成金リストから漏れたり、拒否されたりした、革新的な草の根運動グループを選定しています。私たちは生物の生息地、自然環境の保護のために、戦略的に果敢に戦う活動家たちを支援します。パタゴニアの助成金プログラムが始まってから、2,400万ドル以上を1,000以上のグループに寄付しています。

抜粋ここまで。

企業が地球に対してできることは大きい。

1人、1企業がかわることで地球の環境が良くなる。

ということなんだなぁ。と感じます。

認識して、行動するうえで、宣言して決めること。

これが大事なんですね。

自分の行動に対して振り返ってみると・・・

う〜ん。考え込んでしまいますね。

継続って大事ですよね。

正しいことをコツコツと続ける。

きっと21世紀のビジネスにおいて、社会的意義が

ますます大事にしていかなくてはならないことなんですね。

正しいことを誇りと使命感を持って続けていく。

このブログもそういった意味で同じです。

初志貫徹。継続です。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

LOHASを学ぶ その4

引き続きLOHASについて。

日本でも知っている方が多いだろうなぁ

と思われる。パタゴニア。

アウトドア用品を扱っています。

LOHASを根幹とした理念が日本語のホームページに

きちっと書いてあります。以下抜粋。

パタゴニアが定義するクオリティには、生産過程やビジネス全体において環境へ与える影響を最小限に抑えることも含まれます。私たちは常に使用する原料を分析し、技術革新に投資し、廃棄物を厳しく監視し、そして利益の一部を直接的な行動を行う草の根の環境保護グループを支援するために寄付しています。私たちは、何よりも愛する自然界が消滅の危機に瀕していることを認識しています。だからこそ、パタゴニアで働く私たちは、野生のままの姿をとどめる土地や水域を守ろうという意志を共有しているのです。ビジネスを手段として環境危機に警鐘を鳴らし、解決に向けて実行することは、私たちの信念です。

抜粋ここまで。

はっきりと、地球環境が危機的状況にあること。

“私たちは、何よりも愛する自然界が消滅の危機に瀕していることを認識しています”

認識している。だから、何かをしなくてはならない。

何もしていない。認識していない。と言われているようでドキッとしました。

でもそういうことなんだと思います。

地球環境が「やばい」って知っている人は多いですが

意識的に何かをしている人は少ないですよね。

でも、スターとって何でも、認識して何かをすることでしかないんですよね。

自分のしていることを、

しなくてはならないことを見つめてみる時間をとろうと思います。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

にがりとマグネシウムと珪藻土

歯が痛いです。

歯医者に行く予定です。

とこれは、私のプライベートな話なのですが、

歯と健康の話ではなく、歯医者さんで使われているセメントと

はいからさんはいから小町という珪藻土の共通点を今日はご紹介。


さかのぼること大正時代。

満州は日本の占領下にありました。

その時、満州に大量のマグネシウムが鉱物資源として見つかりました。

当時のトップ頭脳集団の満鉄研究員はこのマグネシウムの研究をしました。

たくさん採れるからどうにか使い道はないだろうか?

と考えたのです。

研究の結果、発見されたのがマグネシウムとにがりを混ぜると

硬く固まるということでした。これをマグネシアセメントといいます。

にがりはお豆腐を固めるのにも使われますね。

そこら辺がなんとも、日本らしいですね。

このマグネシアセメントは固め方によっては

人工大理石と同じくらいの硬さになります。


そして、何に使ったかというと建物の内外装材としてでした。

そのことは、戦後ずっと立つまで忘れ去られていました。

そして、戦後。

大正時代から昭和初期の残っている建造物の保存運動が出来ました。

その時、緻密にその建造物が調べられました。

そしてわかったのが、マグネシアセメントが使われた建物だということです。

同潤会アパートもそのひとつです。

さらに調べた結果わかったことは、

とても健康に留意した建物でもあったことです。


このマグネシアセメントは今はもう、建物には使われていないです。

しかし、歯医者さんの詰めものに今も使われています。

毎日、咀嚼しても、口の中に入れていても大丈夫。

つまり、硬く、人体に安全なものなのです。


それを現代の建物の建材に復活させたのが

はいからさん、はいから小町です。

はいからさん、はいから小町は珪藻土を多く含み

このマグネシアセメントで固められています。


シックハウス対策だけでなく、健康配慮された建物をつくるために

リフォームや新築で使われています。

このはいからさん、はいから小町を使ったリフォーム、新築をしてくれるのが

はいからモダニストさんたちです。

普通に建てて、健康配慮された住まいを提供していこう!

という方達です。

素晴らしいと思いませんか?


そんな方にリフォームや新築頼みたい!

という方は是非、こちらのぞいてみてください。お待ちしております。

住まいの困ったこと質問コーナーmixiで開催中です!
シックハウスリフォーム、新築なんでもござれ、住まい暮らしの困ったをはいからモダニストたちが解決してくれます!ご参加ください!
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

アトピー、アレルギーと住まい シックハウス対策について

日本中でアレルギーやアトピーをかかえる人たちが増えています。

成人までの10人に1人がアトピーであるという報告もあります。
(財団法人日本アレルギー協会)

アレルギーやアトピーをかかえている人は食事制限などをしている方が多いです。

これは食べてはダメ。飲んではダメ。

特にお子さんがアレルギーやアトピーの親御さんの苦労は大変なものです。

ところが、食に対して気を使っている方は多いのですが、

衣と住に関して気をつかっている人は少なく感じます。

こんな話しを聞いたことがあります。


2歳のアトピーを持つお子さんと一緒にタクシーに乗った時のことです。

お子さんがぐずり出し、みるみる顔が真っ赤になり、

汁が出てくるほど突然アトピーが悪化したというのです。


これは、空気が関係しています。

人は1日2キロの食物を食べます。

食物は胃で消化され、腸で吸収、肝臓でろ過され体内に取り込まれます。

それに対して空気は1日20キロを吸い込みます。

体内に入った空気は肺の毛細血管から直接体内に取り込まれます。

食物に対して空気は、量が多く、影響がダイレクトなのです。


つまり、タクシーの中に芳香剤やその前に乗った人の煙草など目に見えない

化学物質が充満していたことが考えられます。

アトピーを持つ2歳の小さい子供にとってこれは致命的です。

肺から入ってきた化学物質が全身に周りアトピーを短時間で悪化させたのです。


さて、住まいを考えてみましょう。

多くの時間を過ごす住まいの空気を作っているのは、

家の床や壁や天井などに使われている建材です。

一見、リビングなどが大事に思われますが

気をつけたいのは、寝室など寝るお部屋です。

寝ている時間は6〜8時間と家にいる時間の大半を過ごします。

しかも、寝ている時は免疫力が落ちているからです。


寝室などが一番ですが、これはリビングやキッチンも同じです。

配慮をおこたると

床、壁、天井などに使われている建材から化学物質が絶えず揮発している状態に

身をおくことにないます。

シックハウスで問題になる化学物質などは

アレルギー、アトピーを悪化させる一因になります。

アレルギー、アトピーを悪化させないためには食だけでなく、

住にも気を遣わなくてはなりません。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(3) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

DIYできる本物の珪藻土 シックハウス対策にもおすすめ

リフォームを自分でしたい!!!

という方が増えていますね。

「トイレの壁を全部自分で塗装したんだ」

「自分の部屋の1面の壁をプチリフォーム

なんて方が増えています。


施工は楽しく、自分でやると満足感もあります。


でも、ちょっと心配なのがどんな建材を使うか?

ですよね。

ホームセンターで売ってるのでいいかなぁ?

なんて方も多くいますが

シックハウスの問題があるので注意が必要です。

安易に安く、施工性のよいものを選んでしまうと

綺麗になったのは良いけど、なんだか目がチカチカする。

などというシックハウス症候群特有の症状をひきおこしたりします。


そんな不安のない珪藻土の新商品ができました。

「はいから小町」

かわいい名前でしょ?


もちろん自分で施工もできちゃいます。

流行のDIYですね。

塗りやすく、施工中も施工後も嫌な臭い1つしません。

それどころか、調湿性も高く住めば住むほど

自分でしたDIYに大満足できます。

もちろんシックハウスはありません。

素手に触れても問題なし。

塗りやすさと品質を備えた商品です。

お試しください。


もっと詳しく知りたい! 道具を貸して欲しい、はいから小町が欲しい!

という方はこちらでお願いします。

住まいの困ったこと質問コーナーmixiで開催中です!
シックハウスリフォーム、新築なんでもござれ、住まい暮らしの困ったをはいからモダニストたちが解決してくれます!ご参加ください!
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

よい話しを聞きました! 合板の家具のシックハウス対策

実際自分のうちもそうなのですが

備え付けの収納がすごくケミカルなにおいがします。

シックハウスバリバリといったところです。

靴箱、クローゼット。

やばいにおいがします。

これはどうにもならないのかなぁと思っていたら

いいことを聞きました。


バスコという塗料です。

これ、ホルムアルデヒトが揮発するのを遮断してくれます。

家具に塗布できます。

自然素材でできています。

ただ、引火性が高いので火の用心です。

ちょっと使ってみたいなぁと思いました。

家具から揮発する臭い、化学物質にはおすすめです。

シックハウス対策になります。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

ハウスクリーニングに潜む危険 シックハウスどころじゃない

賃貸不動産物件を借りる時に、ハウスクリーニングという項目があったりします。

簡単にいうと、これは部屋の消毒です。

どんな消毒かというと

ノミやダニの駆除です。


「そりゃしてもらわないと!」


と思ってはいけません。

この消毒が非常に強力です。

引き渡してから、クレームになってはいけないということで

徹底的です。


「ブホー!!!」


と消毒を徹底的に散布します。

もちろん人は入ることができないので、機械が散布します。


ノミとダニは死滅します。

できればこのハウスクリーニングをしたら、

大々的に風通しを良くしてひと月は放置したいところですね。


でも、できればしないのが一番です。

ビックリするくらい強力な消毒液です。

アレルギーの人や敏感な人は引越しする時などは要注意です。

シックハウスになりやすくなります。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

福岡のはいからモダニスト NO!シックハウス

住まいの困ったこと質問コーナーmixiで開催中です!
シックハウスリフォーム、新築なんでもござれ、住まい暮らしの困ったをはいからモダニストたちが解決してくれます!ご参加ください!


昨日に引き続き、和室と珪藻土の事例を紹介します。

店舗ごとにブログをなさってます。

九州福岡の方々には本当に朗報です!

福岡店1福岡店2宗像店和白店古賀福津店、とスタッフ日誌

近くの店舗をチェックですね。

和室のリフォームもちろんシックハウス対策で、健康安全住まいです。

続きを読む
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

ゼロホルム合板は大工さんにやさしい

リフォームスタジオコメット星さんのところで作った、オリジナルの建具です。

ゼロホルの合板を使い、作成しています。

シックハウス対策において建具は

床→壁→天井→接着剤→建具

という優先順位ですが今回のように面積が広い場合は

壁と同じ扱いになるので慎重な扱いが必要です。

続きを読む
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

古材と健康で安全な素材でシックハウス対策

仕事の関係で古材をあつかうヴィンテージアイモクさん、

それに関わる方々とあう機会が多くなりました。

古材は究極の無垢材などとも言われています。

化学物質などは無縁と言っていいのかもしれません。

木を大事にする文化っていいですよね。

日本の心って感じです。

もちろんシックハウス対策でリフォームなどにも使えます。

そもそも木って

続きを読む
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

化学物質の許容量

実は私も幼い頃アトピー性皮膚炎でした。

乾燥すると今も時々痒くなります。

また、フルーツにあたります。

信じられないかもしれませんが、イチゴ。

これ、のどが痒くなるんです。

腫れてきてややのどが詰まります。

そんなに深刻ではないですが。

でも、弱い方は大問題ですよね。

シックハウス対策は赤ちゃんや子供にとって不可欠かと思います。

続きを読む
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

シックハウス対策だけじゃない畳の力

本物の畳については何度話しても知ってほしいことばかりですね。

日本の心じゃないですか?

中国産のイグサは残留農薬が非常に高い。

今の畳は化学染料を使って染めていること。

本物は泥で染めていること。

その他多数・・・シックハウス対策も含め

だからこそリフォームをする時には気をつけてほしいものですね。


そして今日知ったのは・・・

続きを読む
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

東京リフォームフェアにて感じたこと

多くのお客さまと出会うことができたリフォームフェア。

さすがに東京は規模が違いますね。

2日間大忙しでした。

感じたことは、webで調べている人が多くなってきているなぁ

ということですね。

これはどこでも感じます。全国のお客さんと話していても感じますね。

ブログをやっている経営者はもはや当たり前の世界になってきていますし

ポータルサイトで何かを探すのは当然の流れ。

その中でいいものを選んでもらうために

eリフォームはつかえますよ。

webを上手に使っていいリフォーム。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

水と蛍とLOHASと

ちょっとリフォームシックハウスとはなれて・・・

ある会社さんの常務さんにお会いするアポイントメントを

とっていたのですが、

「温泉にいこう!」

とのことで、なばなの里の中にある温泉に連れて行っていただきました。


そこで、蛍を見ました。


続きを読む
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

シックハウス対策とプラスα

結構勘違いされていること。

漆喰に珪藻土と同じような調湿性があるということ。

確かに、漆喰は珪藻土と同じように

自然素材でシックハウス対策になります。

ところが、同じように調湿性が高いものと

勘違いされて伝わっていることが多いようです。

実は、漆喰はそんなに調湿性がありません。

健康素材ではあるのですが、吸ったり吐いたりはそんなにしてくれません。

どちらも、良い素材には変わりないですが、勘違いされている方が

多いようなので、ちょっとここで情報発信。

リフォーム、新築をお考えの方は、ちょっと頭の片隅に。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

リフォーム・新築本物の建材とは何か?

何度かお伝えしてきましたが

建材・建物のトレイサビリティーってすごく大事だと思うんです。

誰が、どんなものを使って、どんな思いで作った住まいなのか?

それはリフォームでも新築でも変わらなくて

健康で安全な暮らしをするために

私達が選ぶ基準として大事だと思うんです。

続きを読む
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

シックハウスより危険?! 日経新聞にシックカーの話

日経新聞にシックカーのことが出ていました。

なんと、厚生労働省が定めたシックハウス症候群対策としてさだめた

VOC(揮発性有機化合物)の値(一立方メートルあたり400マイクログラム)

を30倍も上回る濃度のVOCが検出されとのことです。

続きを読む
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

LOHASリフォームとシックハウス対策

LOHASブームなどといわれていますが、

いったい何がLOHASなのか私は迷ってしまうのですが、

ひとつの考え方として古きよき時代。

というのがあるようです。

昭和30年代頃のイメージというとしっくりくる方も多いのではないでしょうか?

シックハウスとは無縁です。

家だけでなく、全体の雰囲気。暮らしというものを思い浮かべるのだと思います。

『ALWAYS3丁目の夕日』などの映画もヒットするのだと思います。

リリーフランキーさんの『東京タワー』も広い意味ではLOHASなのかもしれません。

言い過ぎか・・・

続きを読む
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

建材のトイレイサビリティーを持つリフォーム

スーパーでジャガイモを買う時に

最近見かけるものは、その脇にある

○○県、だれそれさんが作りました!

というPOPがついている。

建材にもそれがあっていいはず。

と思ってしまう。リフォーム新築健康で安全な住まいを提案するなら

当然ではないかと思います。

続きを読む
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

賃貸不動産物件にもシックハウス対策リフォームを!

昨日、六本木ヒルズの一角、グランドハイアット東京で

「深呼吸ハウス」の発表会が行われました。

こちらは、マンションアパートなど賃貸・不動産物件でも

健康で安全な住まいリフォームリノベーションで提供していく

そんな会社さんを募る発表会でした。

続きを読む
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(2) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

シックハウス対策と畳のはなし

シックハウス対策はどうしてるんですか?」

この質問のこたえが、シックハウス対策リフォームをしているかどうかの

判断の基準になるといいました。

シックハウス対策は法律を守っても対策にならないんです」

「F☆☆☆☆だけではシックハウス対策にならないんです」

この答えがひとつの模範解答。

もう1つ基準になるものがあります。それは畳です。

続きを読む
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 19:25| Comment(2) | TrackBack(1) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

本物の無垢材でリフォームをするには

リフォームなどで使う無垢材について話しをします。

辻本さんという方からコメントをいただいたからです。

> 当社も、無垢木材を取り扱っておりますが、塗装のことであるとか、
> 接着剤のこととか、いろいろ悩んでおります。

プロに期待することをちょっと書きます。

リフォーム会社さんや建材メーカーさんに。

続きを読む
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

シックハウス対策用の本物の建材は値段は?

昨日、リフォームシックハウス対策の優先順位を考えるというところで、

> 珪藻土だけが、シックハウス対策ではないんです。

> 無垢のフローリングだけがシックハウス対策でもないんです。

> と建材のはなしはまたの機会にして・・・


といいましたので、建材の話しをします。

価格の話を含め、リフォームのシックハウス対策のほんとのところ話します。

続きを読む
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

リフォームでシックハウス対策といえば・・・

突然ですが、木っていいですよね。

今、リフォームシックハウス対策というと、

無垢のフローリングが定番ですが、無垢だからシックハウス対策ばっちり

でもないみたいです。むしろ危険性がある可能性があります。

続きを読む
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 22:38| Comment(4) | TrackBack(1) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

シックハウス対策を畳から考える

今日は畳のことを考えたので、畳のことに関して書きます。

畳が今!!!

どうしたかっていうと、とにかく大変なんです。

畳が健康安全な住まいを脅かしているんです。

続きを読む
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

シックハウス対策の本物の珪藻土について

シックハウス対策として、塗り壁が注目されています。

その中でも珪藻土をが人気を集めています。

いくつか特徴が挙げられます。

続きを読む
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

リフォーム会社さんを選ぶ本当の基準

しみ〜じ〜です。

皆さん買い物をするときには

こだわりますよね。

例えば、服を買うときは試着。

しますよね。

値段も大事かもしれないけど、

気に入ったものを手に入れますよね。

リフォームも選び方にたくさんの方法があります。

悪徳リフォームがテレビで話題になったこともあり

慎重に選ぶ方が多くなったことはいいことだと思います。

施工事例を見せてくれる会社。

店舗がある。

というのは当たり前になりつつあります。

インターネットで検索される方が

多くなっているので、ブログを読んで選ばれる方もいますね。

または、口コミ。

ネットの口コミって知ってますか?

こんなのです。

実際にそのリフォーム会社さんを利用した人の

コメントをよんで決めたりする方も多くなっていますね。

皆さんにおすすめするのは


「シックハウス対策ってどうされてますか?」


という問い。

これをきちっと説明できる会社さんは

レベルが高いです。


「法の基準にそって対策しているから大丈夫です!」


こうこたえた会社さんは保留してください。

新しく、他の会社さんを探すこと強くおすすめします。

理由は昨日のブログ見てください。


「シックハウスって法律守っても対策できてないってしってました?」


とこたえてくれたら○。

そこから、最低話しを20分以上聞くことができたら◎。

昨日のブログの話しは当然のように話してくれる会社さん。

お勧めだと思います。

「F☆☆☆☆だから安心してください」

というのは間違っても選ばないようにしてくださいね。

ではでは。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。