現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2010年03月24日

ようやっと・・・明日の資料完成

明日はローコストリフォーム実践会。
沢山の方がご参加予定です。
嬉しい限りです。

【本日の戦略】

実践会は実践してなんぼ!

資料をまとめていく上で会員さんにヒアリングをしていくのですが
どんどんどんどん実践した事例が上がってきます。
結果数社に絞られてしまうのですが
前回の実践案は
10項目ありました。
住宅エコポイント関連の実践案でした。
この実践案のうち実例が具体的な上がってきてないのは
2項目。
あとの8項目は実働されています。

ローコストリフォーム実践会の強みは
この参加者さんが実践してくれるところにあります。
正直、シップからの提案だけでは
ここまで有益な情報共有はできなかっただろうと思います。
実践してる内容をまとめてポイントをお伝え出来ることに
ありがたいなと感じます。

ローコストリフォームの商品企画とパッケージが
出来上がってきています。
今月を行う前から来月がまた楽しみになりました
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

年度末の追い込み3連休も大忙し

3連休もなんだかんだでずっとパソコンを開いていました。
シップ清水工房さながら作成物を仕上げていました。
が、お電話もいただくわけで
大阪の如月興産の遠岳社長からはちょっとした書類の作成
「文章は清水さんにお願いすれば・・・」
と言われてしまうと気合が入ってしまいます。
広島の濱本くんからははいから小町の相談
「1ヶ月前に終わってるところに今から行くんだけどちょっとクレームが」
ということだったので、相談して写真を見て善後策を立てました。
充実した3日間でした。

【本日の戦略】

商品企画は社内の売れる仕組みを作る


給湯器のノウハウパッケージを販売していますが
こちらが大好評。
そして、導入して頂いた方々の成果が素晴らしい。

1日目で問合せ2件
開始14時間で成約
1ヶ月で17件の問合せ
1ヶ月で9件の成約

などなど。
枚挙にいとまがない感じ。
1週間で自走していく感じです。
そして、現場のノウハウがどんどん溜まって
パッケージもより良くなっています。

ローコストリフォームの本質は
商品企画ですが
お客様受けの良い商品は
自社の営業スタッフが売りやすい商品でもあります。
こういった商品企画が今後ますます大事になると思います。

ローコストリフォーム実践会では
この商品企画をどう作るかを
ディスカッションを通じて実働案にしていただけます。
明後日の25日が楽しみです。
若干数お席ございますので
ご興味ある方はご参加ください。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

ローコストリフォームの講習会

本日は、神奈川県藤沢に講習に行ってきました。
辻堂という駅で降りたのですが、
サーフボードを自転車に積んで走る方多数。
海が近いんです。茅ヶ崎とか鎌倉とかが近いんです。
素敵なところでした。
スギ花粉もハンパなく舞っています。

【本日の戦略】

数値化すること


ローコストリフォームの概論から
ホームページの更新の仕方
対応するためのトークスキルとロープレまで
めちゃくちゃ盛りだくさんの講習です。

社長さんも一緒だったこともあり
ディスカッションに混じってもらって
社内の交流も深めていただきました。
講習内容も大事なのですが、
こういう機会を社内で持つことも大事だなと思いました。

事業計画などもあやふやなところもありましたので
それを数値化しました。
すると、スタッフさんまで全員が
自分のやるべき事に目標が出来たようでした。
数値化することの大事さを改めた日でした。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

今年6回目の出張初の北陸

今日から住宅エコポイント申請開始ですね。
先回りしていきましょう。
土曜日から出張に来ています。
初の北陸の出張。
福井から金沢、新潟。
電車に長くゆられました。
大変寒さ厳しです。
本日は新潟で営業研修です。

【本日の戦略】

会社の仕組化はトップと現場の意思疎通


新潟のユウワさんでの研修でした。
今回で私の研修が3回目。
数値の実績も上がっています。
はじめは住まいの試着などの導入サービスを使えるように
次にどの場面で使うかを明確に自社の営業の流れに組み込み
本日はその微調整と応用的な操作、実戦向きのロープレ。

操作レベルの確認も15分で300万円くらいの
リフォームのプランはぱっと作れるようになってきています。
操作のスキルも着実に上がっています。
営業スタッフさんが全員がどの場面で住まいの試着を使うと
効果的かを考えながら使用しています。
営業でのポジションをとるために活用ができてきました。

大事だなぁと思うのは
経営者と現場のスタッフのすり合わせをする時間をとるということです。
もちろん社内でも会議の度にどの場面で使うかを明確にして
PDCAを回しています。
そこに外部視点を入れるのが私の役目です。
方向がずれてないか。
間違った活用になっていないか。
それを数値と1件づつ案件を確認して課題を解決していきます。

3回目ともなると精度も上がりレベルも上がってきました。
何よりも私はそれが嬉しくて研修にも熱が入りました。
今回は午後はロープレを撮影。
それを見ながら見ていた人たちから意見だし。
自信をつけるためにも、自分の改善する癖を発見するにも
わかりやすいですね。

定期的な研修会おすすめです。
私が行うので開催する限界がありますが・・・。
ご興味ある方はご連絡ください。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

年度末来期の計画に必要です

本日もめまぐるしく過ごさせていただきました。
明日は早起きなのでちょっと緊張気味。
荷物の量がハンパない・・・

【本日の戦略】

積上げ型から企画型に


ローコストリフォームの本質は何か?
単に安く仕入れるとか
単に安く施工するとかは実は本質ではないです。
いいものを、いかに魅力ある価格でお客様に提供出来るか?
企業の姿勢の一つです。

今まで価格を見積をして決めてきたものを
消費者に魅力ある価格から決めて、内容をそこに合わせて行く。
もちろん利益が下がってはもともこもないので
下がらないように企画して行く。
その力を養うのがローコストリフォームです。

まずは家電量販店などの敵を知り
会員さん同志の情報交換から
自社のポジションを知り井の中の蛙から脱却する。
得た情報で自社だけでは作れなかった商品企画を作る。
ローコストリフォーム実践会では
ディスカッションを通じて上記のような内容をブラッシュアップしていきます。
次回は3月25日です。皆様こぞってご参加ください。


ビフォーアフター社長日記
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

WEB商品企画の相乗効果

本日も朝から
大変忙しく過ごさせていただいております。
週末に出張に行くので準備。

【本日の戦略】

ネット商品企画の相乗効果


昨日お伝えしましたPPCの話しですが
そりゃそうだよなと思うかもしれませんが相乗効果が生まれました。
商品企画をする際に
お客様に明確にわかりやすくするために
ローコストリフォームの商品企画にしました。

そもそも、商品企画とは
販売しやすい、売れやすいように作るものです。
私自身はそれをネットで引合をとるにはどうしたらいいか
ばかり考えていたのですが、普通は商品を人が売るわけです。

この商品企画にまず反応したのは
社内のスタッフさんです。
社内のスタッフさん自身もいいな
お客様にうけそうだな
そう感じたので、社内の人達も販売に力を入れてくれました。

ネットで売れるような商品企画ですから
対面している人たちはさらに売りやすい。
おおこんなところにも、ローコストリフォームの本質があるな
と感じたわけでした。

前回のダイジェストみましたか?
みてない方は是非見てください。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

10日で問合せ発生11日目で1件成約

WEBでキャンペーンを開始。
10日で問合せがきた事例をお伝えします。

本日、私の第二のオフィスになってる
レストランシャノアールで妻とご飯。
前日の深夜によったときに生牡蠣が食べたい。
といったら、仕入れて用意してくれたので
妻と一緒に訪問。
至福の時を過ごしました。

【本日の戦略】

PPCの効果


満腹になるまで美味しいご飯とワイン。
久しぶりに夫婦でがっつりご馳走になりました。
やられたと思ったのは、ひな祭りということで
女性限定でスイーツが用意されていたこと。
若いのに気がまわるよなぁと関心。

さてさて、冒頭の話し。
商品企画、PPC設定、ランディングページなど
ノウハウをまとめた商品パッケージを販売中です。
さっそく買ってくださった方のサポートをしていたのですが
予定では1週間もすれば問合せが入ると思っていたのですが
来ない・・・
さまざま試行錯誤をして、10日目。
その日も試行錯誤をしていたら、問合せが入りました。

ほっと一息。
しかし、商品企画をWEBにアップしてから
10日で問合せがくれば、それは大変効率的ですよね。
しかも、その翌日には契約。
素晴らしいなぁと思います。
これに欠かせなかったのが
やはりPPC。
インターネット有料広告です。

キーワードを買って
検索されたときに広告スペースに表示をさせるのですが
全て数字で結果がでてくるので
PDCAも回しやすいです。
今後はなくてはならない方法のひとつです。

詳しい事例がお知りになりたい方は
シップ清水まで連絡ください。
その他の事例はこちらにあります。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

ホームページ集客の両軸を考える

今日は、ローコストリフォーム実践会の資料をまとめて
3月の課題を明記した資料をまとめました。
はいからモダン物語に続く全身全霊の身をいれて
現在会員27社続々増えています。
好調な滑り出しです。

【本日の戦略】

ホームページは両軸で考える


この半年で私学ばせていただいたのが
PPC=インターネット有料広告です。
これは、今後必要不可欠な手法になります。
最近も10日で問合せがきました。
10日で問合せをSEOだけで行うのは無理に等しいですが
PPCなら可能です。

しかし、PPCだけやってればいいわけではありません。
SEOは漢方薬みたいなもので
良く言われるロングテールを狙う大事な仕組みです。
ページ数を100、150、200と増やしていくことで
ビックなワードから、ニッチなワードを拾う礎になります。

さて、いきなり問題です。
1年に1回くらいしか検索されないキーワードは
全体のキーワードのどのくらいの割合を占めるでしょうか?
答えは私に直接聞いてください。
驚きの数値です。
1割?2割?どんなもんでしょうか?
メールでも電話でもください。

要は、即時性の高いキャンペーンなどをPPC。
長期的な引合を考えてをSEO。
といったところでしょうか?
それでは、自社のホームページはどちらの戦略に比重を置くか?
それを決めるところからはじめてみましょう。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

感動劇場の講習

本日は朝から横浜へ。
お客様の講習へ向かいました。
が、渋谷の駅で足止め。
人身事故。
東京は多いですね。

【本日の戦略】

サービスを洗い出して、強みにする


たいてい電車の遅延は1時間ほどですが
本日は、2時間。
お客様に事情を説明して講習は午後からとして
じっくり2時間を使わせていただきました。
有意義だったと思います。
こんな時に、気が急いてもしょうがないので割りきって切り替え。

最近はどんな講習でも
私の場合、腹に落とすところを大事にしています。
今日も自分、自社の理念、そして自社のサービスを腹に落とすところから開始。
じっくり時間をかけて、何故自分はこの感動劇場をお客様に提供するのか?
それを考えていただきました。

感動劇場とは
多くは、お客様へのお引渡しのセレモニーで活用します。
お客様のリフォームの物語を動画でまとめて最後思い出とともに
お引渡しをするためのツールです。
構成などを考えて、自分が映画の監督
ドラマの演出家になってお客様に感動を届けるツールです。

ツールがいかに良くても
使うのは人。
その人が何故その感動劇場をしなくてはならないか?
それは腹に落ちてないと継続しません。
そもそも使おうとも思いません。
だから、腹に落とすワークをしていただきます。

さて、この腹に落とすワークは
自社の軸になります。
自社の強み、特徴を洗い出して
尖る部分を決めたもらう
シップではそれを絆軸と呼んでます。
お客様と絆を育む軸になります。

この軸を明確にして
スタッフさんに落とし込むワーク。
そんな講習をしているわけです。
私も、7年前に比べると
比較にならないくらいに講習のスキル
肝が提供できるようになりました。

思うのは、スタッフさんの持続するモチベーションに
火をつけれるかそこがポイントだと思っています。
営業研修なども大変好評です。
ちょっと売り感強いですが、気になるかたはご相談ください。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

第2回ローコストリフォーム実践会ダイジェスト

シーサーメンテナンス復活しました。
今、ホームページを改ざんするウィルスが出回っているので
そのあたりのセキュリティ強化でしょうか?
みなさまも気をつけてくださいね。

さて、昨日のローコストリフォーム実践会のダイジェストをアップロードしました。

【本日の戦略】

住宅エコポイント先回りをする


前回よりも人数をまし20名のご参加で大変盛上りました。
こちらにダイジェストをアップロードしています。
ご覧下さい。
参加された方の一部感想とアンケートも掲載しています。
現場の熱を少しでも感じていただければと思います。

20100223.jpg


実際に資料も前回の1.5倍。
内容もかなり詰め込んで行いました。

ちょうど、国交省から住宅エコポイントの最新情報が発表されたこともあり、エコポイント申請が3月8日からはじまることと、ポイントを交換する商品の第一次の発表をお伝えさせていただきました。

上記のリンクにも掲載していますのでご覧ください。
一応こちらにも住宅エコポイント事務局のページリンクを載せておきます。

ご活用ください。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月23日

第2回ローコストリフォーム実践会開催

本日は第2回ローコストリフォーム実践会を開催。
緊急性の高い住宅エコポイントの緊急対策会議を行いました。

【本日の戦略】

住宅エコポイントの本質を理解して先回りする


最高に盛りだくさんの内容を準備したので
毎回初回の資料の会は緊張しますね。
時間が収まるかどうかが心配でしたが、結果大丈夫でした。
しかし、声の中では参加者でもっと話しをしたいという声も上がっているので今後はもっとディスカッションに比重を多くしようと思います。

とにかく衆知を集めるというディスカッションが
現場レベルでの実践案を紡ぎ出すことの一番の近道のように思います。
来月はユニットバスとトイレのローコストリフォームを深堀します。
さらに、集客のコスト削減、営業のコスト削減を絡めて
ディスカッションのテーマを決めようと思います。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

第2回ローコストリフォーム実践会

昨日は引越しを行いました。
こちらのサイトを利用しました。
便利かつ比較検討にはもってこいです。
結局、感動引越しでおなじみのアクティブトランスポートさんを利用。
父は「やっぱり、そこまでやってくれるかだね」と満足度高し。
私自身も、IKEAの家具を解体、運搬、組立をしていただいたのには
本当に頭が下がりました。
担当の遠藤さん!ありがとうございました。

これまでの家は東京タワーが見えました。
今回の家は今のところ、スカイツリーが見えます。
建設を定点観測できるスポットです。

さて、今日は昨日に引き続き・・・
ローコストリフォーム実践会に関して

【本日の戦略】

実践を共有する

会員さんにいまお声がけをしながら
前回の実践会でのディスカッションの経過をヒアリングしています。
面白い成果が出てきています。
まさに現場のノウハウです。
これが積み上がるのがシップ力だと思います。

もちろんこの成果は次回の実践会でお伝えします。
詳細の内容は下記を予定しています。@先月の課題の振り返りと進捗状況報告
Aユニットバスの定点観測の話を共有
  価格構造の分解  粗利構造を分解
B住宅版エコポイント緊急戦略会議
  現状把握、大手と家電メーカーの原状
   ビックカメラ 100満ボルト アヤハディオ

  住宅版エコポイント活用事例
   大手ハウスメーカーの動向
  シップが考える対策例
Cディスカッション
 エコポイントで得た即時還元を生かす
Dまとめ
Eビックカメラ視察
F情報交換会

こんな内容を予定しています。
私が、ご高説を垂れていてもしょうがないので
前回同様に、参加会員様から衆知を集めることを第一義として
住宅版エコポイントで最大限のチャンスを演出できるようにして行きます。

ビフォーアフター社長日記

ご参加お待ちしております。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

シップリフォームセミナーでの講師

先週のHaLAオープンフォーラムの日から
若干お腹が調子が悪かったのですが
水曜日のはいからモダン物語基礎研修会から本格的になり
木曜日、金曜日、土曜日と完全に体調を崩していました。
急性胃腸炎。
ここ2週間ほとんどまともに寝てなかったので
つけがまわってきたかなと
お客さんに話していたところ
さすがだなと思ったのは
「自分で限界を作っちゃったんだよね」
とバッサリ!
すごく衝撃的な一言でした・・・
走馬灯のように今までの人生をふりかえりましたよ。

さて、今日は体調は万全。
本当に久しぶりにシップリフォームセミナーで話をさせていただきました。

【本日の戦略】

住宅版エコポイントをどう活用するか?


どのくらい久しぶりなのか?
覚えがないです。
2003年はセミナーの集客からはじまり司会進行から運営まで全部。
講師の方に来ていただき話ていただきました。

2004年は全国社長と一緒に巡業。
集客から運営に加えて、セミナー内のデモを行いました。
1人2役の住まいの試着のプレゼンを行っていました。
2005年の途中からはたしか私のデモを後輩に引き継ぎました。

2006年の当初は私と高橋くんで全国を回ってセミナーをしていました。
そこからまた通常のバージョンに戻して
今に至ります。
3ヶ月に1度くらい大幅に内容を刷新しているので
半年間があけば、新しい情報が得られるのがシップリフォームセミナーです。

本日は約1時間という短い時間でしたが
ローコストリフォーム参入方法を紹介させていただきました。
家電量販店、大手チェーンストア、ホームセンターの情報
負けないための取り組み方をお伝えさせていただきました。
参加者さんにユーザーさんもいていただけたので
終わった後は自然と質問コーナーのようになり和やかに会を進められました。

講習会などでは1日とかの講師をしますが
シップリフォームセミナーは経営者が情報を得に来ているわけで
独特な緊張感があります。
そういう意味で、久しぶりの感覚が蘇りました。
肌で感じるというのはこういう事をいうのだなと思いました。

さて、その中でもお伝えしたのが
緊急の対策項目であるエコポイントに関してです。
住宅版エコポイントを知ることはもちろんなのですが、
重要なのは、このエコポイントを得たお客様に
どうやってそのエコポイントを利用して、自社の商品を買ってもらうか?
そこが、最も大事です。

そこにチャンスが有ります。
しかし何もしないと、ピンチでしかないです。
何もしないと、リフォームしてお客様がゲットしたエコポイントは
根こそぎ、家電量販店の
大型テレビやブルーレイレコーダーなどに変わってしまいます。

リフォームして住宅版エコポイントを得てもらうことが大事ではなく
得ていただいたエコポイントを自社にどう使ってもらうか?
ここがずっと大事なわけです。
そこを考えておかないと、単なる顧客流出でしかなくなってしまいます。

内窓をつけて、お客様が〇〇万円分のエコポイントをゲット。
そのエコポイントを家電量販店のテレビ購入に使おうとしたら
安いキッチンを発見! キッチンリフォームをすることに。
キッチンリフォームでたまったその家電量販店のポイントを
使ってテレビを買いました。
ちゃんちゃん・・・

というようなことが、すでに起こり始めている気がします。
これでは、チャンスではなく、ピンチでしかないです!

ということで、次回の2月23日(火)13:30〜の
第二回ローコストリフォーム実践会は

エコポイント活用のための
緊急戦略会議を開催します。
私がわめいていてもしょうがないので
皆さんの衆知を集めて対策を考えて行きます。

もちろん第一回の課題の進捗。
できれば、ユニットバスのローコストリフォーム全国情報もお出しして
内容満載で行います。

是非ご参加ください!

ビフォーアフター社長日記
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

2010HaLAオープンフォーラム始動

本日は午前中はローコストリフォーム実践会番外編。
その後は、HaLAオープンフォーラム。
メガまゆで司会?! いや進行役を努めさせていただきました。
そつだらけだったですが
皆様からは励ましの言葉を沢山頂きました!

【本日の戦略】

新業態を生み出す


大変学びの多い一日となりました。
私たち自身もご参加いただいた方々も。

午前中のローコストリフォーム実践会番外編では
リサーチした全国の超低額、低価格リフォームの情報を
お伝えしました。
前回の実践会の前半部をお伝えしました。
皆さん驚愕!
といったところです。

次回の2月23日第2回ローコストリフォーム実践会は

千載一遇のチャンスをつかめ!
住宅版エコポイント緊急戦略会議

でエコポイント対策を行っていきます。
以下にエコポイントを使ってリピートしてもらうか?
そこが焦点です。

実践レベルでのディスカッションで衆知を集めたいと思います。


午後からは、HaLAオープンフォーラム。
こういった時期に満員御礼。ありがとうございます!!!
進行役、ナビゲーターをメガまゆで努めさせていただきました。
すべるすべるのオンパレードのなかだんだん空気が慣れてきた
中盤からは、皆様からの失笑とともに場の空気が良くなりました。

R0031441.jpg

ハッピーライフアライアンス代表小松から
今年のHaLAに関してお伝えさせていただきました。
全国の会員様の社員満足度を図る計画を発表しました。
おそらくどこでも統計をとったことのないデータが出てきます。

第一講演は
「森は海の恋人」畠山先生の講演。
漁師でありながら、京大の先生というこの方
牡蠣の養殖をするなかで
海をきれいにするために、森の手入れを始めた方です。
各種社会の教科書にも掲載されています。

R0031437.JPG

自然のサイクルを以下に人が壊してきたか?
その自然をどうやって再生したか?
そのお話をしていただきました。
日本には2万5千本の川が海に流れ込んでいます。
その川から流れこむ、栄養分が日本の海の恵みを生むことが
科学的見地からわかっています。

恵みを生むのは珪藻類の微生物です。
川が汚れると、この珪藻類が減り違う微生物になります。
その微生物は、毒すらを持っています。
その微生物を食べて成長する生き物もいます。
それがじつは、エチゼンクラゲです。

今日本の各地で漁業に致命的なダメージを与えている
ニュースでも良く出てくるあのクラゲです。
エチゼンクラゲは、揚子江が流れ込む海で生まれます。
そこから、日本の海へ今広がっているのは
日本の川から流れ込む微生物が変わったからです。
毒を持った微生物を食べて育つエチゼンクラゲ。

海から排除するためには、川を変えなくてはいけません。
そして、その川を変えるには、山を変えなくてはいけません。
まさに、地球とつながる住まいの会の考え方そのものでした。

さて、この活動を進めるにあたって畠山先生が大事にしたのが
言葉です。
「森は海の恋人」
素敵な言葉ですよね。
でも実は、はじめは「ワカメも昆布も牡蠣も海の恵み」だったそうです。
かなりダサいです。ここから昇華させるために、
歌人の力を借りて出来たのがこの「森は海の恋人」
というキャッチフレーズ。
これがで来たことで、うまくいったとおっしゃっていました。
詩人が大事とおっしゃっていたことが大変印象的でした。

第二部の前に会員様のご案内で
はせがわゆきさんにお話頂きました。
DVDが販売されるそうです。
私は買います。
R0031473.jpg

いいアートは掛け値なしにいい。
ただそれだけです。
年末にいったピアニストの清塚さんとのコラボコンサートが
すごかったです。スターリィマンの広がりを強く感じました。

第二講演は臥龍先生から

R0031488.jpg

不快感分岐点という言葉が印象的でした。
経験値とフレッシュ感は黙っていると反比例してしまう
それがクロスするところが不快感分岐点。
私ももうすぐ8年目ですが
この肝に命じなくてはならない言葉として受け止めました。

おおとりの第三講演は大棟さん。
最も勉強になりました。
メガまゆを結成してから、何か教科書が欲しかったです。
笑いの本質というか、古典芸能というか・・・
どこに学ぶことが一流なのか?
これがわからなかったです。
それが見つかった気がしました。
それは、クラウンという生き方です。

R0031506.jpg

ホスピタルクラウンというとみなさんもピンときますね。
ドラマや映画でも取り上げられています。
大棟さんはこの日本でドラマ化されたそのモデルの方です。

みなさん知ってました?
クラウン=ピエロじゃないって。
ピエロっていうのはクラウンのなかのひとつの役柄なんだそうです。
しかも、クラウンというのは欧米では
アーティストの中のアーティストという地位だそうです。
サーカスとかでも一番お給料が高いのがクラウン。
褒め言葉としても「君クラウンだね」というのは最高の賛辞なのだそうです。

その世界最高峰にもなった大棟さん。
会場は素敵な空気になりました。
サービスの軸という言葉
自分自身の立ち位置を深彫りすること
逆転という考え方。
うまく家なのですが、
生き方の本質を学ぶことができました。

これは、会員さんは動画がアップしたらスタッフさん全員で見てください。
と、かなりダイジェストですが
2010HaLAも盛り沢山です。

2部も引き続きメガまゆ進行で
沢山の方々にアライアンスをつないでいただきました。
大阪の如月興産の遠岳社長にもお話いただけ
私としても本望。
遠岳社長からは「ゆうといてや〜!」
といわれましたが(笑)


最後の締めはみなさんでの記念撮影!
R0031596.jpg
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

ローコストリフォーム実践会番外編

本日は9日に開催します
ローコストリフォーム実践会番外編に関してお伝えします。

【本日の戦略】

情報を得ることで次の一手が見える


1月26日に開催した
第一回ローコストリフォーム実践会
大変好評でした。
ダイジェスト版をシップホームページに掲載したいのですが
こちらも、反響が多く
ローコストリフォーム低価格定額制リフォーム
に対しての関心の高さを感じます。

実践会を開催してお客様から
「シップさんシンクタンクになったんじゃないかと思った」
という言葉を頂きました。
私自身かなりリサーチをした結果をお伝えしたので
嬉しく思いました。

同時に、多くの方にリサーチした情報をお伝えした方がいいのではないか?
と感じました。
そこで、緊急開催を決定しました。



当日は、まずはリサーチした情報をお伝えします。
家電量販店、ホームセンター、大手チェーンストアの
ローコストリフォーム低価格定額制リフォーム
の現状を知ってもらいます。

どこの地域で
どんなキッチンが
いくらで
どんな施工内容とパックで販売されているか?
まずはこれをお伝えします。
そこから、原価構造などをお伝えします。

黒船来航には、敵を知ることから始めましょう。

参照記事

1月26日第一回ローコストリフォーム実践会ダイジェスト

ローコストリフォーム実践会に関して

最新の全国情報を取りに来てください。
お待ちしています。

posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

2009年度もあと2ヶ月

明日が全体会議ということで
レビュー。
今期の事業計画の達成までの道のりを再度確認。
パワーみなぎります。

【本日の戦略】

異常値から成功法則を見出す


本当にビジネスは難しくなっていると思います。
リフォーム業では、チラシのヒット率は1万分の1。
最盛期から比べると5倍。
集客コストが5倍になっているわけです。

一方そのコストを14分の1以下にした方もいます。
これが異常値です。
1件問合せを得るのに700円。
このノウハウを今私パッケージにしています。

最も高い精度で客観的なチェックが行える
そのノウハウがまとまります。
お楽しみに。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

ローコストリフォーム実践会お披露目から

本日も大忙し。
水曜日ということもあって、お客様からの問合せは少なかったですが
プレジデントスクールのCS三冠王を行っていたりと
イベントも有りましたので、懇親会などにも顔を出させていただきました。

【本日の戦略】

3人集まりゃなんとやら


今日はローコストリフォーム実践会の報告のためのダイジェストページを作成。
動画が結構時間がかかってしまい
四苦八苦しました。
物理的な時間がどうしてもかかるのが動画の編集ですね。
次回からは慣れて早くなると思われます。

動画の内容をちょっと見て、
皆さんからいただいたアンケートを再度見ていたのですが
ディスカッション後の「これやってみよう!」を発表してもらったのは
本当によかったなぁと思いました。

机上の空論ではなく、現場情報を持ち合って
リフォームのプロたちが話して決めたことですから
それは、私の想像など一気に超えて
実践的かつ現実的な実行案が出てきました。

ディスカッションは次回からもう少し時間の余裕をもっていこうと思います。
3人どころか、10人以上いたわけですから、
情報とアイディアは短時間でも広がりと深度がありました。
全部記憶していたいような内容でした。

これから、会員様には動画を配信していこうと思います。
編集作業に少々お時間をいただきますが
来週までにはGOできるようにしたいと思います。
お楽しみに!
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

ローコストリフォームの本質とは?

本日は、ローコストリフォーム実践会の第一回でした。
参加者さんの感想も大変良く、次回への意欲が湧いてきます。
勇気をもらいました。

ローコストリフォームを正しく伝えなくてはという使命を感じています。
理由は、知らないことが非常にリフォーム経営にとってリスクになるからです。
大切な人達に正しい情報をお伝えしたいです。

ローコストリフォームとは、決して安売りをしましょう
という話ではありません。
低価格、定額制のリフォームをしましょう
という話でもありません。

【本日の戦略】

黒船来航にどうあなたは準備するか?


家電量販店、ホームセンターのの超低額、定額制のリフォームは
安かろう悪かろうではないです。
一流のキッチンが低価格で手に入ります。
場合によっては、同じキッチンの見積りでで20万違いが出ます。

自分がリフォームをしようと考えていたら
同じキッチンなら、おそらく業者さんとの関係性があったとしても
安い方を選ぶと思います。

というような状況が全国に広がっています。
この状態に高を括って安かろう悪かろうという安易な考えは
すてなくてはならないと思います。

ということが、今日の実践会の参加者さんには伝わりました。
価格というところを抜かしてしまうと
お客さんにふりむいてももらえなくなってしまう。
ということに気づいていただけたわけです。

ということを、時流と全国のリサーチの結果をもとに
お伝えさせていただきました。

そこから、さらに敵を知るために
ある企業の低価格、定額制のキッチンリフォームの見積りの価格構造を
徹底的に分解して解説させていただきました。
つまり、安くても利益の残る価格構造です。
原価をどこまで落とすと、儲かるか?

そして、みなさんに自社の見積りを作ってもらいました。
で、比較検討です。
で対策です。
「無理だよ」なんて声が出ましたが
ここから、ディスカッションをしていただき
すべてオープンにしていただき、
それぞれの会社さんで原価を比較検討。
どうしたら、原価を落とすことが出来るのか?

白熱!!!
そして、みなさんで来月までの課題を決めていただきました。
アンケートを見ると、ほとんどの方が来月も参加をするとのこと。
ホント嬉しかったです。

さぁ来月に向けて、準備です。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

2010年お披露目ローコストリフォーム実践会

本日はシップリフォームセミナーに自分自身参加。
というのも、内容が一新されたからです。
2010年ポイントになるのはコスト削減。
その先にあるのは利益確保。
背景にあるのは売上の急増が困難であること。
先年から準備していたローコストリフォーム実践会を明日開催します。

【本日の戦略】

敵を知り己を知れば100戦危うからず


記事に入る前に、沖縄の名護市長選挙。
政治に関しては私何かいうことをしないのをポリシーとしていますが
率直に嬉しい結果だったので皆様に共有します。

「13年間の思いを市民の皆さんが選挙にぶつけてくれた。辺野古の海に新しい基地は造らせないという公約を信念を持って貫きたい。これが新しいスタートだ。皆さんにお約束してきたことを実行することで、支援に応えたい」

とは稲嶺さんの言葉。素敵です。

さて、リフォーム業界に話を戻すと
流れが変わってきています。
大手資本が入ってきていますね。
大手住宅会社。
これは、みなさんも感じていらっしゃるところ。
昨年から来たのが
家電量販店の物販的な発想の
超低額、定額制リフォーム。
これは、業界の黒船来航のようなものですね。

2010年から超低額、定額制リフォームはますます普通になりますね。
さて、明日行うのはまずこの黒船が何なのか?
をまず知ることが
この超低額、定額制リフォーム=ローコストリフォームを知る第一歩ですね。
むろん、同じ土俵にのりましょうなんてことは言ってません。

しかし、同じキッチンの見積りで20万も違いが出てしまうと
どんなにお客様が御社のファンだったとしても
流出しかねません。
その流出をストップするために
準備、対応して行きましょう! ということです。
どんな価格でどんな工事内容で、どんな商品を提案してくるのか?
これを把握するのがスタートです。

さて、では自社はどんな状態なのか?
そうです。
第二歩はまず自社の把握をします。
例えば、キッチンリフォームにおいて
自社の見積りはいくらなのか?
それをチェックしていただきます。

で、対策をして実践へ。
しかし、これを自社だけでやっていると大変ですね。
コンサルティング会社に頼むとそれこそコストが・・・ですね。
これを毎月集まって実践して共有していく会。
自社の理解も他社と比較することで、さらによくわかります。
まさに「敵を知り己を知れば100戦危うからず」です。
それが、ローコストリフォーム実践会です。

シップの強みはここで共有されることが
すべて生データであることです。
これは、私自身の強みでもあります。
リサーチをちょっとすると、生データがすぐに集まってきます。
それを会にして続けていくのが
ローコストリフォーム実践会。

明日はこの模様をお伝えしますね。
お楽しみに。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

今年1発目のHaLAフォーラム2月9日

SHIP WAY2
私たちのミッションは人々が幸せになる
住まいと暮らしの文化(ハッピーライフ)を創造することです。


理念やミッションを掲げることで
その理念やミッションに対しての姿勢が問われる事になります。
お客様の期待を裏切る事になることもあります。
しかし、生き方として大上段の潔さを私は感じます。

【本日の戦略】

人の欲求レベルがあがる

ちょっと昔の記事になりますが
シップ代表小松のブログにモザイク需要のことが書かれています。
市場縮小で需要はモザイク模様のようになり、総論でビジネスは語れない。
というような内容です。

なぜ、需要がモザイクになるのか?
このところのおすすめ書
(ザッポスの奇跡 ―アマゾンが屈したザッポスの新流通戦略とは)
ザッポスという会社がなぜ「サービス・カンパニー」と宣言しているか?
ここに一つの示唆があります。


これは、水口先生がおっしゃっていた経験経済の話と同義。
頭の中がリンクしてきます。
現在、たいていの商品もサービスであれば、
どこででも手にいれることができます。
それでは、顧客は何で、買う会社を決めるのか?
それは、感情です。
水口先生の言葉を借りれば、

顧客の心の中に作られる情緒や感性に根付いた経験の提供が中心になった経済

このレベルのサービスは、個別性が高いだけに、再現性が低くなります。
だから、難しい。
マズローの欲求段階で高次元の欲求を
単なる商品の購入ではなく一連の購買の途中のサービスにも
人は求めているわけです。

このブログでも
自尊世代、絆の話をしてきていますが
(こちらに記事まとまっています 一周忌 水口健次先生あのね
まさに、この自尊されたい、人が帰属したいと思うような感情を満たす
ことが求められてるわけです。

これは、HaLAの思想にもつながります。
それぞれの企業のある地域で絆をお客様とつないでいく。
お客様同士も、企業同士も。
幸せの絆でつながっていく。

確かに、フォーラムでの講演は
売上を上げる。単価を上げる。契約率を上げる。
というような内容ではありません。
しかし、上がっている人の欲求レベルを満たすための
本質があります。
帰属感。絆。根底にあるのは経営者の志。

100113a_2.jpg
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

2ヶ月で30件の問合せ

本日は午前中ちょっとお出かけ。
情報収集です。
かなり、いい感じのネタを頂きました。

【本日の戦略】

最も効率的なWEB集客はPPC利用


地域の問題もあるので、すべてはオープンにしませんが
ある親しい会社さんで
2ヶ月で30件の問合せを得ることに成功しました。
もちろんど新規です。
基本的にはPPCを使いました。
ワード選定は私たちの飯の種なのでいえませんが
月に約2〜3万円をかけて30件。

しかも、その問合せも成約をしているから
これまた、最高に効率がいいです。
まさに集客のコスト削減。
ホームページの維持費と合わせても
1件4000円での集客です。
折り込みチラシが1万分の1とか5000分の1とかで1件の
問合せを考えるとあまりの違いにチラシやってられないですね。

まぁもちろんPPCだけでなく、
地道なポスティングだったり、これまで撒いてきたチラシだったり
相乗効果の賜なので、一概にチラシはいらん。
とはいえません。
事実この会社さんにも私は、現場周りのポスティングは継続しましょう。
と言っています。
もちろん狙いがあってですが。

最も効果がでる媒体の組合せ
が必要なのだと思います。
しかし、軸になるのは絶対にWEBです。
そこに何を足すか?
地域、会社性質などを考えて組合せる。
大事だと思います。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

2ヶ月で30件の問合せ

本日は午前中ちょっとお出かけ。
情報収集です。
かなり、いい感じのネタを頂きました。

【本日の戦略】

最も効率的なWEB集客はPPC利用


地域の問題もあるので、すべてはオープンにしませんが
ある親しい会社さんで
2ヶ月で30件の問合せを得ることに成功しました。
もちろんど新規です。
基本的にはPPCを使いました。
ワード選定は私たちの飯の種なのでいえませんが
月に約2〜3万円をかけて30件。

しかも、その問合せも成約をしているから
これまた、最高に効率がいいです。
まさに集客のコスト削減。
ホームページの維持費と合わせても
1件4000円での集客です。
折り込みチラシが1万分の1とか5000分の1とかで1件の
問合せを考えるとあまりの違いにチラシやってられないですね。

まぁもちろんPPCだけでなく、
地道なポスティングだったり、これまで撒いてきたチラシだったり
相乗効果の賜なので、一概にチラシはいらん。
とはいえません。
事実この会社さんにも私は、現場周りのポスティングは継続しましょう。
と言っています。
もちろん狙いがあってですが。

最も効果がでる媒体の組合せ
が必要なのだと思います。
しかし、軸になるのは絶対にWEBです。
そこに何を足すか?
地域、会社性質などを考えて組合せる。
大事だと思います。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

人間ドックと整形外科と・・・

昨日は、週初めでしたが
さっそく人間ドックでした。
もうすぐ30歳の高橋取締役と
一緒に受けてきました。
昨年は一人だったので、仲間ができました(笑)

【本日の戦略】

顔写真を出す


人間ドックで、矛盾を感じるのは
バリウム→食事→下剤
という流れ。

関東IT健保は至れり尽くせりの保険でして
人間ドックのあとに食事がついています。
しかも、かなり美味しい。
期待していないでいくと、かなりびっくりします。

しかし、その後に下剤を飲むように指示されているのが
なんかすごく損した気分になります。
飲まないというのもひとつの手ですが・・・
まぁお医者さんの指示なので、飲みます。
しかし、納得できないです。

さて、帰社後はガンガン仕事。
しかし、今日はもう一軒病院へ。
理由は1週間収まらない右足首の痛み。
先週の日曜日に不動産物件を見て回ったら
痛くなりました。

3日もたてば治るだろうと
テーピングテープをし、寝る前に冷やす。
ということをしていたのですが、痛みが引かないので
流石に、折れてるかも!!!
やばそうと思っていたのですが
先週は研修会が続き、外出もありと盛り沢山だったので
病院には行けずじまい。

ということで、今日は検索して、見つけたよさげの
整形外科にGO!
入ってみると、いい感じの込み具合。
いい先生だろうと推測できました。
診察もスムーズ。
さっそくレントゲンを。

今の機器はすごいですね。
とった写真がすぐにPC端末に表示されます。
折れてませんね〜筋も変になってませんね〜
炎症ですね〜湿布出しておきますね〜。

えぇ先生テーピングとか固定とかは?
炎症ですから、湿布でいいとおもいます。
気になるようでしたら、痛み止めの飲み薬をだしますか?
いえいいです。
私がこのとき理解したのは、年だということです。

そう明らかに回復のスピードが遅くなっているわけです。
これは、新たな発見でした。
さて、検索で今日見つけて行った病院は
近かったこともありますが、検索でスタッフさん含めての
顔写真が掲載されていたことが決め手です。
不安なときはこういった笑顔の写真がやはり安心感を生みます。

法則通り、人の顔をだすことは大事だと実感しました。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

高橋くん結婚式!

昨日は、高橋くんの結婚式でした。
高橋と言っても、取締役の方ではなく
トリくんの方です。

DSCN6016.jpg

DSCN6017.jpg

大変感動できで、思わず最後の挨拶のところで
私涙してしまいました。
いや〜いい結婚式だった。

【本日の戦略】

追体験であらためる


大変僭越ながら、乾杯の挨拶と音頭をとらせていただきました。
結婚式での乾杯は人生初です。
それだけ、年をとったということか・・・
初ということだったので、かなり緊張しましたが
マイクを持つと結構しゃべってしまいました。

R0031027.jpg

高橋取締役からは
「マシンガントークでしたね」
との感想。2分で済んだはずなんですが・・・

自分の結婚式を終えてのち、結婚式に呼ばれると
準備が大変だっただろうなというポイントがよくわかるようになりました。
式や披露宴は一瞬ですが、本人たちは準備が大変なわけで
そのひとつひとつが痛み入る?!ようになりました。
演出一つ一つ準備する側は本当に大変。
オリジナリティが出ればでるほど、前日に寝られなくなります。

というような自分のことを思い出しつつ
私自身も結婚式であったことを思い起こして
結婚式を追体験することで
思いを新たにすることができました。

さて、急遽2次会も出席することにしたので
一気に準備が大変に。
前日に川上くんの家にて、ネタ作りとネタ合わせ。
流石に夜中1時を回ったのでそこで打ち切り。
当日は、2次会の前に、
二人でカラオケボックスにて発声練習とネタ合わせ。
たどり着いた答えは、
ネタ作成は1週間で、練習は3日間という黄金法則です。

この黄金法則からは大きく外れたわけですが
やや受けということで。
私は、ネタを3つ飛ばしたということで、川上くんからダメ出しを頂きました。
しかし、今後のひとつの方針として
M1出場という紹介は、なるべく控えて行きたいです。
この言葉を出した瞬間に、大きくハードルが上がります。
M1出場=面白い漫才
となるわけで・・・

そう、みなさんが知っているM1はテレビの決勝戦。
私が出場したのは1回戦。敗退。
M1と聞いた観衆の期待と
実際の私たちの宴会芸の延長の漫才。
ここに大きなギャップがあるわけです。
期待されすぎますと、大変なわけです。
今後ご理解のほどを・・・

DSC00441.jpg

2010年一発目は、ややうけということにしておきます。

これまでの結婚式ネタを下にまとめておきます。

私事ですが結婚しました
後輩達からは・・・結婚報告2
後輩の結婚式 湯沢くんおめでとう!
喜怒哀楽(斉藤くんの結婚式)
豊田市訪問と初の結婚記念日
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

靴をネットで販売する会社

年末に下記の記事でちょっと取り上げた
こういう情報は手に入らなかったかもTwitter(ツイッター)効果
ザッポスという会社。
年末に本(ザッポスの奇跡 ―アマゾンが屈したザッポスの新流通戦略とは)
届いたので年末年始の読書で読んでから
頭が影響されています。

【本日の戦略】

魅力はGAPから生まれる


シップに入ってから
よく代表小松の言葉に出てきていたのが
GAPを埋めるという言葉。
GAPを埋めるという行為がソリューションなどとも言われますね。
水口先生の言葉を借りるのであれば
「ワースゴイ ウレシイ アリガトウ」という言葉をもらう行為。
この言葉にすると、日本の老舗の商いの中に
文化として根付いている商売の本質として感じることが出来ます。

というリンクを元に
このザッポスという企業のGAPを語るならば

インターネットで靴を売る

という商売と

顧客に感動を届けている

という企業紹介で使われる逸話。

ここに圧倒的にGAPを感じます。

つまり、インターネットというシステムは
どちらかというと、人にかかるコストや販促にかかるコストを削減して
大きな利益を得るためのシステムです。
一方、顧客に感動を届ける逸話があるということは
そこに人の介在している要素を感じます。
インターネットという手段と顧客に感動を届ける逸話という結果に
GAPを感じるのだと思います。

具体的に言うと、アマゾンは人の介在を極力少なくして
インターネットという手段をフル活用して利益を上げている会社。
アマゾンのスタッフに感動したということは
私の経験の中ではまだありません。

ザッポスという会社はインターネットという手段を使っていますが
人と人とのつながりを重視しています。
ですから、コールセンターには正社員が400人もいます。
その一人一人が単なるマニュアルでの対応ではなく
顧客に対応しています。
他企業との違いは処理時間に制限がないことだそうです。

私はこんな経験をしたことがあります。
ある商品を買い、その商品に関して知りたいことが出来ました。
ネットで購入したので、その企業のホームページにいき
何度もクリックをして、問合せの電話番号を見つけ電話しました。

「しばらくお待ちください」のアナウンスから
担当のオペレーターに繋がるまで裕に5分以上。
やっと繋がったオペレータは質問を聞くなり
ホームページのどこどこに出てますので、そこをご覧ください。
「いや、直接聞きたいんだけど、○○はどうしたらいいの?」
「ホームページのこちらのほうが詳しく出てますので、
 見てわからなかったらもう一度お電話ください」
わかりましたと言って電話を切って、教えてもらったページを見てやってみる
が、出来ない・・・もう一度電話をすると
また「しばらくお待ちください」のアナウンス・・・1分2分・・・
この時点ではイライラMAX!
というような経験、皆さんも1つや2つありませんか?

ザッポスだったらこんなことはないのだろうなぁと思いました。
実際は使ったことないのでわかりませんが
ここまでイライラさせられることは無いようです。
逆に、対応に感心したり、ファンになってしまうような
そんな対応が受けられるようです。

その対応が、このザッポスの結果=売上1000億円
を生み出しているそうです。
(ザッポスの奇跡 ―アマゾンが屈したザッポスの新流通戦略とは)の冒頭
非常に印象的だったのは
仕組みより人ということが書かれていたことでした。
つまり、どんないい仕組みがあってもそれを使うのは人ということです。
そして、その人を育むのは企業文化と言い切っているところ。

ぐっと来ますね。
今後もことあるごとにこの話しを持ち出してしまいそうです。
非常に年末年始でヒットした本でした。
2010年のはじまりにふさわしい本だと思っています。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 20:18| Comment(2) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

シップ代表小松社長お誕生日おめでとうございます!

本日は代表小松の49回目の誕生日です。
前日に7期生からスタッフ全員からのプレゼントをあげました。
日頃あらためて言うことがないことを書きたいと思います。

【本日の戦略】

経営者としてそこで働くスタッフに何を提供するか?


シップが出来たのが2001年10月。
私がシップに出会ったのが2001年2月。
入社したのが2003年4月。
そして今は2010年1月。
シップ自体は8期。私ももうすぐ8年目に入ります。

シップに小松社長がいつも用意してくださっているものは
場だと思います。
私にとって1年目は吸収する場があり、
2年目には思いっきり動く場があり、
3年目は使命感が発芽する場があり、
4年目は試練の場があり、
5年目はさらに試練の場があり、
6年目は絆を知る場があり、
7年目である今新たに自分を試す場があります。

これまでずっと共通してあるのは
変化と成長と学びの場があることです。
経営者として、企業にスタッフのために
そういった場を作ることは非常に大変なことだと思います。
自分が生きるうえで、シップにこういった場があることを
私含めてスタッフ全員が社長に感謝しています。
本当にありがとうございます。

チームシップのメンバーは、それぞれに与えられた場に感謝し
その場を最大限に活かし、学び、成長し、
ミッションである
人々が幸せになる住まいと暮らしの文化(ハッピーライフ)を
創造していくことに寄与していくことが大切です。
こういったシップイズムを私は先陣を切って
これからも実践していきます。

まだまだ学びの過程の私ですが、成長していくことで
結果を出し、躍進の2010年にしていきます。

最後になりますが、いつも心配になるのは
社長のお酒です。
飲みすぎないでとは言いません。
飲んだ後に自宅のお風呂で寝ないようにしてください。
飲み会の次の日に社長を心配しているスタッフは意外と多いです。
体に気をつけて2010年もシップの年にしていきましょう!
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

2010年1月はいからモダン物語変革研修

はいからモダン物語研修会2日目。
茨城有徳の星さん講師で2010年もがっつしロープレやってます。
参加者の皆様の
朝の顔と夕方の顔の変化で
満足度が一目でわかる研修です。

【本日の戦略】

テクニックではなく使命感


本日は、何と皆さん最終的に合格。
1度受講された3名の方が2度目の受講ということがあり
レベルの高い住まいの健康セミナーがに皆さん触れることが出来たことで
全体のレベルが短期間で上がっていったことが理由ですね。
いい刺激になり、研修効果があがったと思います。

はいからモダン物語変革研修会の採点項目に
かなり無理をして数値化してもらっているのが愛情という項目。
主観でしか感じ得ないことに対してお互い点数を付け合ってもらっています。
あえて入れています。
そして、一番厳しく点数をつけるようにお願いしています。
講師の星さんも口すっぱく言っています。
「厳しく採点するように!」と。

私は、そこで得てもらいたいと思うのは
テクニックではないお客様に伝える使命感の高揚です。
はいからモダン物語が営業研修を行う中で
他の営業研修と一番違うところは何か?
と聞かれたら、私は
「参加者に健康配慮住宅をお客様に届ける使命感の発芽と育成がある」
ということを言うと思います。

テクニック満載の3日間くらいの研修であれば
確かに、明日から使える話法がたくさん学べると思います。
そういう研修をすることも仕様と思えば出来ます。

しかし、重要なのはその話法を使ってお客さんに伝えたいことがあるか?
ということではないでしょうか。
どうしてもお客さんに伝えたい!
という使命感を得ていただくことが
このはいからモダン物語の研修でもっとも大事なことだと思います。

使命感が生まれたら、どうしても伝えたい理由が出来たら
あとは、伝え方は無限です。
テクニックはあとからついてきます。
今回の研修会でも多くの方が、使命感を持っていただけたようです。
感想の一部を紹介しておきます。


愛知県 井藤 前田さん
清水先生の熱い思いと自信に感動しました(^^)


ありがとうございます!うれしいです。


30歳を超え、花粉症が出始めました。
最近、事業立ち上げ含めて、食生活やリズムの乱れがあり、ぜんそくが時々出ます。
2歳になる息子もこの2年で2回、ぜんそくで入院しました。
妻は、食生活に気を使い、食べ物は良品しか購入しなくなりましたが、
住生活も大きな影響があることを知りました。
自らの生活から改めて見直したいと思います。
事業主である自分がまた、家族含め、従業員、そしてお客様にまで提供できれば幸いです。


こういったことを言っていただけることが
私にとっての一番のモチベーションになります。


神奈川県 鈴木さん
▼星講師へのメッセージ
明るくて大事な事はしっかりと伝わり良かったです。
仕事に対して使命感を持ってやられているのが感動しました。



福島県 斉藤さん
▼星講師へのメッセージ
2日間大変お世話になりました。
本当にありがとうございました。やります!!


他にはない研修会だなと思います。
参加されたことが無い方は、是非ご参加ください。
2月も開催します。こちらからお申込みください。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

2010年初のはいからモダン物語研修会ペットリフォーム

年があらたまったときは
今年初とか使いますが、よく考えると
実は、日々初のことばかりなのですね。

【本日の戦略】

お客様と絆を作るベース


健康配慮住宅をはいからモダン物語で広めてきて5年目。
はいからモダン物語でもお客様に提案できる切り口を
さらに広げるために研修会でも内容を特化した部分をつくり進めています。
先年はマンションリフォーム。
今年一発目はペットリフォームです。

高齢社会の中でのペット。
少子社会の中でのペット。
ペット(犬)は人に文明をもたらしたとも言われています。
そのペットとの共存の中でリフォームで何が出来るのか?
追求していく会にしたいと思います。
新しく仕入れた話しも多くあるので、今日は楽しみです。

続報をお楽しみに。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 09:55| Comment(1) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

ペットリフォームについて学ぶ

本日は来週のはいからモダン物語の基礎研修のために
資料作成を行っていました。
はいからモダン物語は5年目をむかえて
基礎研修会にテーマを設けて行っています。

1月はペットリフォームと自然素材。
リサーチする中非常に勉強になりました。

【本日の戦略】

犬のための床は肉球との相性


ペットリフォームと自然素材。
簡単なところで言えば、人の健康配慮とともにペットの健康配慮。
まぁこれで話しが完結できたらそれはそれは簡単なのですが
ペットリフォームで大事になるのが
建材の機能性。
傷がつかない。犬が滑らない。
臭いが気にならない。
などなど。しかし、基本的に

機能性⇔健康配慮

になってしまいます。
ですから、バランスが必要なわけです。
そもそもの話しで言ってしまうと
ペットは外で飼えばいいわけです。
はい。
家の中で飼うのであれば
部屋の中を土足にすればいいわけです。
はい。
といってしまうともともこもないので
最善のペットリフォームを考えました。

ひとつ先に確信したことは
いいペットリフォームには
飼い主のペットの躾が不可欠ということでした。
これが無いとどんないいリフォームをしても
3日で台無しです。
躾と機能性と共存の3つの要素が
ペットリフォームには大事です。
そして、自然素材を考えたときには3つのバランスが大事です。

猫の場合は割りとこの3つのバランスをとるのは簡単なようです。
難しいのは犬の場合です。
理由は床の選択が困難だからです。
非常に難しいです。
シップスタッフや会員さんにお聞きしてひとつ結論を出しました。
カーペットが一番犬にはやさしい。
という結論を出しました。
理由はどんな床でも犬がすべるからです。

ひとつ例外があります。
それは、大型犬を飼っていて完全に犬中心の生活を送りたい方
その方には表面がつるっとしていないタイルをお勧めします。

ペット用の床材は、様々あるようでしたが
飼い主さんに聞くと結局どの床もすべるということが判明しました。
というか、カーペットの上の犬の動きは
どんな床材の上の動きよりシャープということがわかったわけです。

しかし、床は全部カーペット張りで。
というのも実は間違い。
理由は衛生面。
粗相をしたり、抜け毛やダニや臭い。
やはり布製品は洗えるほうが圧倒的にべんりだしきれい。

ということから、無垢の床材に、洗えるカーペットをひく。
というのが、犬にとっての最良の床。
という結論に行き着きました。
研修会ではさらに掘り下げてお伝えします。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

企業の基礎代謝?!

本日は朝から外出。
久しぶりです。
少し早く出たことと
お伺いする先のひとつ手前の駅に
有名なお不動さんがあったことで
ひとつ手前の駅で降りて
お伺いする先の会社さんには3キロほどを歩いて訪問しました。

【本日の戦略】

企業の基礎代謝をあげる

ダイエットで大事になる項目のひとつに
基礎代謝をあげることがあります。
基礎代謝があがっていることで、脂肪が燃焼しやすくなる。
だから、ダイエットにおいて重要になるわけです。

驚いたのが、朝の20分の歩行が
一日中の体温に影響していたことです。
いつもなら適温の社内。
暖窓の2重サッシでシップの社内は冬でも暖かです。
(詳しくは→エコを実働するインナーサッシ暖窓の効果こちらで)
午後、社内に戻ってから
何度も近くの人に
「なんか暑くない?」
と聞いてしまいました。
「いや、別に」「むしろ寒い」という答え。

基礎代謝があがったからかなと気づきました。
ということで、今日は一日暖かに過ごすことが出来ました。
で、ちょっと考えたわけです。
人にとってもいいことは、きっと企業にとってもいいこと。
人の基礎代謝が上がるということは
血流がよくなるということ。
体のすみずみの毛細血管が広がり、血流量が多くなることです。

では、企業の基礎代謝が上がるということは何か?
毛細血管が広がるというのは
スタッフ同士、お客さんとのコミュニケーション量が上がる
そして、その間を流れる情報量が上がり、お金の行き来が活発になる。
ということになるでしょうか。

ということは、企業において歩くということはなんだろうと考えると
スタッフ一人一人が目標を定め、目標までの最短ルートを割り出し、
一つ一つを積み上げていく。
ということかなと思いました。
まずは内部。それが広がり外部、つまりお客様に活動を届け
お客様を巻き込み=顧客創造しながら活動が広がっていく。
鼓動が広がっていく。流れが出来ていく。

ということなのかな?
と考えながら、自分の仕事の基礎代謝をがんがん上げよう。
と活動しているところです。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

2010年シップ仕事はじめ

本日よりシップは始業です。
本年もよろしくお願いいたします。
年末年始は仕事をしながら本を読み、
実家に帰ったりとかなり大忙しでした。
久しぶりに妹ともあうことが出来ました。

【本日の戦略】

デフレ時代をどう生き残るか?


シップでは特別朝礼を行い仕事はじめとなります。
毎年、代表小松からの講和からはじまります。
時代の背景と今年のシップの方向を確認していきます。
新年の一発目、
頭の中を改めていくには
最良の時間だと思っています。

特に、変化の大きい時代ですから
取り残されないように視野が広く
情報のアンテナの違う人からの話しは
刺激になります。

売上が2倍、3倍になっていくことは
今後非常に難しいことが誰しもわかると思います。
また、新規顧客を獲得することもますます困難になります。
特にリフォーム業においては、群雄割拠。
戦国時代です。
人口減少。新築工事減、公共工事減。
異業種からの参入。下請けの脱却。
これは、ますます参入は増えると考えられます。

企業に利益の残る体質は
どうやったら作れるのか?
これが、今後の課題だと思います。
追求していきたいとおもいます。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

シップ仕事納め2009

本日シップは仕事納め。
明日から5日までお休みになります。
お急ぎの用は私の携帯までお願いします。

【本日の戦略】

1年を総括する


1月から3月まではコンサルティングチーム。
4月からはCD(カスタマーでライト)推進部という新しく設立した部署。
大きく仕事の内容は変わりましたが
お客様のコンサルを行うというところはまったく変わりませんでした。

大きく変わったのが、2006年以来の部門長になったこと。
私としては、このポジションがやりやすいなと思っています。
チームメイトにも恵まれました。
3年目の大宮さんと1年目の渡辺さん
2人とも女性ですが、大変優秀ですので、
厳しい突っ込みが大変ありがたかったです。
ありがとうございます。
2人のすばらしさはたくさんありますが、
一番は感性だと思っています。

実務的にはお客様にべったりコンサルできたことで
成果までのスピードがあがったと思います。
時間と手間を去年以上にかけることが出来たのもその要因です。
一番大きなことは
住まいの試着を集客に活かすための
住まいの試着WEBコンテンツを作成したことです。

それまでは、売上を立てるのとコンサルするのが同時平行だったので
弊害がありましたが、私の一番のよいところを存分に発揮できる
部門を作っていただけたことに感謝です。

社内にいることが多くなったので
環境としても大きく変わりました。
社内にいるメンバーの仕事をより把握して
様々な場面でかかわってきました。

ホームページの納品のチェック。
はいからモダン物語の研修からサポート。
地球とつながる住まいの会の研修とサポート。
試着の講習会や、ユーザー様の特別研修。
最もシップでつぶしの効く人間として
様々顔を出してやってきました。
社内にいましたが、めいいっぱい動いたなぁと実感しています。

来年からは新しい取り組みもはじまります。
結果にこだわる1年として、社内外に成果を還元していきたいと思っております。
1年間ありがとうございました。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

2009年の総括12月全体会議

本日は全体会議。
12月ということもあり、代表小松からの1年の総括からはじまりました。
最後にも小松からの言葉がありましたが、印象的な言葉を記載しておきます。

【本日の戦略】

時代の変化に、自身のレベルアップは追いついているか?


変化の激しい時代です。
自分自身の総括において
この問いは寸鉄を突きつけられる思いがしました。
お客様からの支持が私に対しての評価だと思いますが
どうなのだろうか?

大変いい問いですね。
満足していただけたお客様もいますし、
正直そう感じなかったお客様もいると思います。
一筋縄では正直いかないのが今のサポートです。
踏み込んで、一緒になって解決をしていく。
このスタンスはよいとしても
変化のスピードについていけるかどうか?

また、その変化のスピードを理解してもらえるかどうか?
難しい課題でもあります。
単なる情報発信ではなく、伝達され、理解されてはじめて
役に立つ情報となるのであれば、情報の量も変化も
この一年の加速はあまりにも早かったと思います。
そのスピードについていけたか?
不易流行は守れたのか?

自問自答したいと思います。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

イメージさせる言葉の重要性

本日は社内に一日いました。
今週はちょっと出る機会が多かったです。
年末であまりばたばたはしていませんが・・・

【本日の戦略】

一言でイメージさせる


芸人さんの言葉はたくみです。
語感がするどい。
もちろん日々そういったアンテナを広げているから
ということもあると思いますが
選択されて発言される言葉が絶妙だなと思います。

湯沢のブログに掲載されていましたが
本日の午後はお客様が来社されました。
私も同席。
常々、言葉のチョイスがうまく、一言で状況を説明することが
大変うまい方です。
その中にウィットも含まれていて聞いているほうも面白い。

バラエティに富んでいる
というのは通常プラスの言葉としてとらえますが
マイナスに使っているところが
笑えました。
詳しくは上記の湯沢ブログで見てください。

たまたまですが
「仕事のヒント」神田昌典365日語録
で今日読んだのが

キーワード:
あなたの商品がどんなに優れていても、
それがお客に伝わらなければ、ゴミである。

解説:
商品の効果効能に競争優位性はない。
ネーミング及びマーケティングに競争優位性がある。

というメルマでした。
ネーミングがキャッチコピーになると
まさにマーケティングですね。
それを作るのが言葉です。

ミソは一言でイメージさせる。
という部分でしょうか?
意味のあるなしではなく語感とかですかね?
もちろん、あればあるでもちろんいいのですが・・・
商品イメージと言葉を結びつけることを
マーケティングというのかもしれませんね。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

アクセス3ヶ月連続増!ブログ2009年12月総括

ブログのアクセスが落ちだしたのは9月。
ヤフーのアルゴリズムの変更が大きかったと思います。
体調を崩してからの今月の2週間は
若干アクセス、直帰率、PVを落としていますが
12月も順調にアクセスが上がっています。
10月、11月、12月とアクセスがなんであがったか?
ちょっと総括してみます。

【本日の戦略】

分析の重要性


さて、9月の時点でアクセスが激減したのですが
その兆候は3ヶ月前くらいからありました。
で9月にアルゴリズムが変わってからの1ヶ月を
10月の時点でよくブログを分析してみました。

でわかったのは、以前より検索での流入が減っていることでした。
よくよく調べてみると・・・
狙ったキーワードでは検索順位が変わってなのですが
全体のキーワードでの流入数が5分の1くらいになってました。
ひとつの仮説を立てたのが、トップページの文字数でした。

ブログですから、更新すればするほど
当然新しい記事が上に来ます。
9月時点でページビューを増やすために、
トップページの記事数を2つに絞っていました。
しかし、そうすると自然とトップページにある文字数は少なくなります。
しかも、どんどん新しい記事が更新されることで
ヤフーやグーグルのキャッシュが更新されてしまい
逆に、検索には不向きなのではないか?
という仮説を考えたわけです。

しかも、アルゴリズムの変更で感覚的に
ブログは即時性の高い情報への検索結果が表示されているように感じていました。
(これはまだよくわからないところですが)
であるとすると、トップページにはある程度の期間
同じ情報が残っていたほうがいいのではないか?
と考えたわけです。

ということで大変単純でありますが
トップページの掲載記事数を4倍にしました。
表示にストレスがかからない。
というところを基準にしました。

さて、これで検索からの流入がどうなったか?
はい!
9月と12月で比べますと検索からのアクセス数が5倍増になりました。
しかも、キーワードの文字をほとんどボールド(太文字)にしないでです。

これ誰でも出来ますね。
トップページの記事数を多くする。
正確には文字数を多くする。
単語数で1500〜2000くらい。
文字数では5000くらいが目安です。
現在のご自身のブログの記事の文字数を
文字カウンターなどで数えてチェックしてみてください。

過去のブログアクセスアップネタはこちらにまとめています。
ブログのアクセスアップ2009年10月〆版
ヤフーアルゴリズム危機からチャンスへ
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

リフォーム業における価格競争

日にひに体調がよくなっているのを感じます。
そういえば、M-1決勝戦見ましたか?
私は、じっくり見て勉強しました。
視点がまったく変わったのを自分でも驚きます。

【本日の戦略】

情報の大事さ


定額制リフォームで有名な
3Qグループの100満ボルト。
エディオンやデオデオも同系列でリフォーム業を展開しています。
衝撃的な商品作りをしてまして
一気に注目をあつめ、現在恐るべき速さで成長しています。
家電量販店さんです。

商品はどうなったのか?
といいますと、定額です。
キッチンリフォーム○○万円。
工事費込みです。
○○万円〜というより安心だと思いませんか?
わかりやすいですよね。

そうなってくると、この価格が大事です。
3日前までキッチン最安値が
698,000円でした。
本日、見てみると
598,000円になっていました。

おそらく、ニトリのオリジナルキッチンへの対抗と思われます。
198,000円のキッチン今CMでやってますよね。
これ、工事費を足して422,000円がすべて込みこみの価格です。
両方ともオリジナルのキッチンでの価格。

チェックしておいてよかったなぁと思います。
すごい速さで、業界の商品が変わっています。
情報は大事だとあらためて思ったわけです。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

エンヤと日本の山の再生されます

やっと調子が戻ってきました。
今回の風邪はかなり厄介でした。
まだ鼻の中がかぴかぴですが・・・

さて今日は森が再生されるプロジェクト紹介。
ちゃんと日本の森のことを理解したキャンペーンだったので
私もすぐに参加してみました。

【本日の戦略】

森を再生させるキャンペーン


これもTwitterでゲットしたネタ。
クリックしてみたら共感できたのでキャンペーンに参加しました。
皆さんエンヤってご存知ですか?
私が知ったのは高校時代でした。
かなり衝撃的でした。
音の広がりと深さみたいなのを感じました。

エンヤの歌で聞きたいものをラジオにリクエストすると
森が再生されるというキャンペーン。
エンヤの森。
2.jpg

エコネタで久しぶりにヒット!
というのも内容が大変よいです。
日本の森の理解としなくてはならない実働がマッチしています。
そう! 日本は木を植えるのではなく、手入れをすることが重要。
それがしっかり書かれています。

ご興味ある方は是非上記リンクから内容を確認してください。

もともと、自然をモチーフにして曲にしているエンヤさん。
だからこそ、自然が失われていくことに何かをしたいということで
こういったキャンペーンをされているのだと思います。
アーティストの力は偉大です。
こうやって少しでも環境貢献の出来る機会を作ってくれる。
すごく大事なことだと思います。

地球とつながる住まいの会でも日本の杉を使うことで
日本の山の再生を果たしていきたいと思います。
ちなみに、私の好きな歌はカリビアンブルー。
しびれますね。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

ちょっと早いクリスマス

本日は、こちらに行ってきました。

091207b.jpg

こんなに楽しませてもらっていいのだろうかと思うコラボコンサートでした。

【本日の戦略】

いい意味で裏切る


スターリーマンでおなじみのはせがわさんの30周年記念コンサート。
清塚信也さんとコラボコンサートでした。
私は、妻と両親まで誘って参加。
本当に誘ってよかったなぁと終わったあと思いました。

クラシックのコンサートには何度も行ったことがありますが
清塚さんのようにトークをして、
場を和ませてからコンサートをする人はいませんでした。
しかも27歳。すごい落ち着きよう。

トークがあることで、次の演奏に対しての興味が変わってきます。
言っていたあれのことだな。
単にいい音楽を聴くということではなくなります。
楽しむとはそういうことなのかもしれない興味がわいてきます。

圧巻だったのは
一流の友達?を呼び込んで
オペラあり、ピアノコンチェルあり。
歌あり、チェロありと会場が盛り上がる演出があったことです。
来た人たちを本当に楽しませるための想いを感じました。

あっという間の2時間半。
ちょっとはやい素敵なクリスマスプレゼントになりました。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

集客の仕組化を作り上げる

本日はこちらご紹介しておきます。
シップホームページにユーザー事例として紹介された
愛知県豊田市でリフォームをしている西山さん。

昨年の今頃は、おしよせる不況の波に
飲まれそうになっていましたが、今は違います。
その物語を紹介します。

【本日の戦略】

素直にやってみるということ


2.bmp


とりあえず上記のリンクから内容を読んでいただければと思います。
このブログでも何度かお伝えしておりましたが、それがまとまっています。

さて、この西山さん。
私はすごいなと思うのは、実行力。
私が提案して納得されたことは、きっちりやられるということろ。
ホームページ更新。ポスティングチラシ。
提案したことをやりきってくださるので
そのチェックも出来ますし、その先どうするかを話し合えます。
そこが、西山さんの一番すごいところだと私は思っています。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

本調子にならない

私の引いた風邪に妻がうつってしまい
ちょっと大変な清水家です。
いつものお弁当と夕飯によりいっそう感謝です。

【本日の戦略】

動画コンテンツは重要


という私もまだ本調子になっておらず
かなり、不調です。
今日は動画を紹介しておきます。
HaLAフォーラムの動画です。

1.bmp


動画のいいところは、音声と映像が一緒に出来るところです。
ライブ感があれば、リアルに感じていただけるというところも魅力です。

引き込めるコンテンツとして動画重要だと思います。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

アメブロ ルーム表示不具合 スパムウィルス?

アメブロユーザーさまに情報共有です。
アメブロスタッフブログで
ルーム表示不具合メンテナンスと出ておりますが
ペタ返しをしようとしたところ
ルームの編集が出来なくなるという
かなりあせる事態が起きています(汗)

現在アメブロはルーム編集を
メンテナンス状態にして復旧作業を行っております。

ご安心ください。
メンテナンスになる前に対応して直すことも出来ました。
本日の12時半にお客様からの電話で確認。
13時から原因追求をはじめ、13時45分には作業完了しました。

皆さんに気をつけていただきたいのは
アメブロのペタ返しに関してです。
下記のようなペタがありましたら、絶対にクリックしないようにしてください。

sample2.jpg


これをクリックすると、ルームが上書きされ、編集が出来ないようになります。
別のパソコンでログインして編集することが出来たので復旧することは出来ました。

14時から無期限でメンテになっているので、復活したときは直っていると思いますが
上記のようなペタには要注意です!!!

URLをクリックしたユーザーが意図しない機能を実行させられる
Webアプリの脆弱性の一種
クロスサイトリクエストフォージェリ(CSRF)を突いたもの(詳細はこちら

らしいです。3年前くらいにミクシーなどでもあったスパムのようです。
リンクをクリックした瞬間に記事が投稿されるというないようですが
今回は、ルームの内容を書き換えるというように変わっているようです。

という緊急情報をお伝えしたところで、本日の内容を。

【本日の戦略】

一晩考える


金曜日のブログに筋肉痛といっていましたが
どうやら風邪の前兆だったようです。
いや、風邪になったことに気づいていなかった
というのが正確だなと思います。
私幼いころから風邪をひくと悪化するまで気づかない。
という鈍感さがあります。これ直りません。
ですので、風邪と気づいたときには
かなりの重症になっていることが多いです。

今回は土曜日になんか調子悪いなぁと思っていたところ
いやこれはまずいと気づいて、
友達の結婚披露の会などキャンセルし
熱を測ってみると、38度弱!すでに悪化済み。
日曜日に病院にいき薬をもらい。
もしやと思っていたインフルのチェック。
陰性でほっとしたのもつかの間
熱が上がる。月曜朝もふらふらだったのでお休みいただきました。

今日はまぁ大丈夫な感じ。
妻にうつってしまい、申し訳ない感じです。
今日は早く帰ります。

さて、体がきしんで寝たいのに寝られない状況だったので
いろいろよく考えました。
特にWEB集客に関して
最低限おさえたいところは下記だなと思ったので記しておきます。

・グーグルアナリティクスにて
           分析し問題点を明確に出来る
 ⇒状況把握

・問題を解決するための更新を狙いを持って行える
 ⇒改善修正

・上記に興味を持てる
 ⇒マインド



結局はマインド部分が大事だと思いました。
そのマインドを得ていただくには成果が必要なのも確かです。
その成果をアナリティクスで変化としてとらえていただけるのも大事です。

愛知県豊田市でリフォームをしているの西山さんからメールをいただきました。

 Subject: 問い合わせ
    Date: Mon, 14 Dec 2009 18:43:17 +0900

清水様。

そろそろこの時期だな、と思い、

先日「給湯器取替えキャンペーン」のカテゴリーを作ったところ

先週土曜日に2件問い合わせありました!

釣りで言うと「釣れちゃった」ではなく「釣ってやった」です。


この感覚大事だなぁとしみじみ感じました。
釣ってやったという感覚。
気持ちいいですよね。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

ブログ更新でホームページ流入数18倍

本日は朝から東京は雨。
朝起きてびっくり、体が筋肉痛。
歳はとりたくないものです。
翌日に出たからいいものの・・・
体の部分部分がきしみます。

【本日の戦略】

ブログはホームページの入り口


ブログの書き方講座第?段。
これまでの最近のブログ書き方講座の記事はこちらです。
ブログのアクセスアップ2009年10月〆版
ヤフーアルゴリズム危機からチャンスへ


さて、今日は簡単更新ホームページの講習でした。
茨城つくば市でリフォーム新築をされている
あっとリフォームの青木さんがこられていました。
おっしゃってたのが、先月来たときの約束。
「ブログ更新するって言っちゃったから、今日までがんばった!」
とのこと。
さて、その頑張りを数値化してみましょう。
近々の1ヶ月とその前の月を比べて見ます。

ブログからホームページに流入した数は何と18倍。
事実です。
更新をすると、ブログからちゃんとホームページに
お客様は興味を持っていってくれます。
半年ほどの期間で見ても
これほど、ブログからホームページに流入したことはありません。

ホームページのアクセス数はある程度ないと
定期的に問合せは来ません。
ブログを更新し続けることで、
ブログのアクセス数が増えます。
そして、そこからの流入がホームページのアクセスを
確実に増やすことにつながります。
もちろん本体の更新も必要です。

この入り口を大事にすることで
確実にホームページは育ちます。
基本に的確にリンクをはりつづける。
事例の記事を書く。
リフォーム企業のスタッフさんの
日々の仕事はリフォームをしたい人にとっては
知りたい情報の宝庫です。
肩の力を抜いて、一日のことを書いてみてくださいね。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:55| Comment(3) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

エコプロダクツ2009 東京ビックサイトにて

本日は、エコプロ2009年に出展中です。
朝の様子はこんな感じ。

DSCN5970.jpg

この後一気に人の波がおしよせます。
まわりは大手企業です。
が、楽しくスギ茶を配りながら、やっております。
そのギャップが目を引くらしい。

DSCN5969.jpg

隊長!早く仕上げてください。
接客できないじゃないですか!

DSCN5974.jpg

こんなツリーハウスが目印になればと思います・・・。
お越しになられる方はお電話ください。
とっても広すぎます。
速報でした。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 12:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

ホームページで新築は売れる お客様の声

本日は明日のエコプロダクツの準備もあり
社内と私は(私はいつもですが)ばたばたしておりました。
というか今もばたばたしています。
明日は早いのでこれを書き上げて帰りたいと思います。
もちろん、それだけが仕事ではないので
多種多様、チームを超えて声をかけていただけるので
これまた、頭を切替ながら、楽しくやってます。

そんな中茨城で新築、リフォームをしている有徳の星さんから電話。

【本日の戦略】

新築をホームページから受注する


星さんからの電話は、はじめてホームページからの問合せをいただいた
お客様のお宅がお引渡しが完了しました。
という報告をわざわざお電話でいただいたわけです。
シップはリフォームをしているお客様がほとんど。
当時、星さんはりフォーム用のホームページがあったのですが
今後、新築をもっとやって行きたいということで、
新築用のホームページを私としてもシップとしてもはじめて作成しました。

作成して半年、問合せが入りました。
序盤とんとん拍子でしたが、プラン契約前にいったん頓挫。
紆余曲折。
結果、他でも見積もりをしたが、
星さんのところほどいい物を使ってこの価格でやってくれるところはなかった。
ということで、ブーメランさながら、お客様が舞い戻ってきました。
このパターンは今の星さんの新築契約での鉄板パターンになりました。

少し話しは横にそれます。
同時期に、同じように新築を建てたいというお客様から
ホームページに問合せが入りました。
結果、大手さんはライフプランをただでやってくれるから
そっちにする。
という星さんにとっては、はじめてとも言える断り文句で失注しました。

さて、この二つの案件の違いは何か?

契約したお客様は中心になっていたのが奥さん(女性)だったこともあり
いつものパターンで初期接客を4時間以上行い
心をつかむグリップが出来ていました。
住まいの試着、住まいと健康セミナー、資金計画。
今までのリフォームと同じように初期グリップに時間をかけました。

一方、失注したお客様はどうだったか?
旦那さん(男性)が中心でした。
スペックや構造、左脳的なことに話しが偏りました。
その結果、住まいの試着、住まいと健康セミナーは抜き。
プラン契約の話しを先行して話を進めました。
ホームページの問合せが、見積もり先行だったこともあり
いつものパターンを崩しました。
それでも、途中まではいい感じで話しが進んでいました。
しかし、最後で失注。

簡単に言うと、大手さんとの違いを明確に判断基準として提供できなかった。
ということだと思います。
これを教訓に私と星さんの間では、基本に忠実にを愚直に実行しています。
時に、同じことの繰り返しが飽きることがあります。
しかし、この時に変えていいことといけないことがあります。
この場合は、無駄なパッションです。
右脳的、左脳的という判断で、失注したお客様には
右脳的なアプローチが少なかったです。

熱く一見無駄と見えるようなパッションを持って接客できなかった。
これが、敗因だと分析しています。
感情を動かすことが購買意欲につながります。
ですから、右脳的なアプローチが出来る
住まいの試着、住まいと健康セミナーは
方法は違えど、いまだに愚直に実行しているわけです。

新築というと、お客様の中心が旦那さんだったりすることが多いですが
そこでもやはり、右脳的なアプローチは大事ですね。
星さんは変えてはいけない本質だと思いました。

ホームページからメールで問合せ
一見、暖か味のないメールであっても
無駄なパッション大事です。

過去にも無駄なパッションのこと書きましたね。
はいからモダン物語4周年記念フォーラム その3
素晴らしきかな無駄なパッション
ご興味あれば、どうぞ。
私にとって、無駄なパッションは最高のほめ言葉です。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

2009年ラストのはいからモダン物語研修会

今週はイベントウィークです。
シップでは毎週のようにイベントをしておりますが・・・
さて、本日は私は今年ラストのはいからモダン物語研修会。
本日も熱を込めてお送りしております。
大阪ではしぷリフォームセミナーが開催されています。
夜にまた更新します。

【本日の戦略】

歴史を語る


夜なので、更新します。
今日も1社さん新しく入会いただきました。
ありがとうございます!
10月から3回目の開催になりましたが
やってみて思ったのは
歴史を話すと皆さんわかってくださる。
ということ。

どういうことか?
この誕生してから、はいからモダン物語は5年目です。
正直1年目はノイローゼになるかと思うくらいクレームだらけでした。
そのときにご迷惑かけたことは、
本当に会員様には申し訳ないことばかりでした。
私が担当になったのは1年目も4ヶ月たったあと
2006年の新年からでした。

はじめにきっちり後藤さんの話を聞いて
得たのははいからモダン物語を広めるという使命感でした。
これは、今でも続いています。

そこから、研修会で自分自身が学び
後藤坂さんに朝も夜もなく電話して学び
研修会にまず会員さんを呼び
3月まで盛り上げに盛り上げて会員さんに
目玉商品であった珪藻土(はいからさん)を使ってもらいました。
2006年4月の研修会は懇親会も含めて、大盛り上がりでした。

しかし・・・
そこから販売した珪藻土はいからさんがほぼクレームになりました。
灰汁、色むら、施工に関して・・・
朝から晩まで対応に追われたことを良く覚えています。
ひとつ気になるとお客さんはどれも問題があるように思えてくるわけで
これが信頼をなくすということなのだということをまざまざと体験しました。
また、研修会でいいものであるということを強調していたわけですから
そのギャップは大きかったことも期待を裏切る原因になったのだと思います。

同時に、リフォームの現場は多種多様。
職人さんの腕も千差万別。
どうして、灰汁や色むらが起きるのか?
ノウハウをためるにも実績が少ないだけに、
再現性も把握できず、事前に防ぐということもできず
先手を打つことも出来ず、販売した先からの連絡が来ないことを祈るだけ。
八方ふさがりでした。

しかし、いいものです。使ってください。
と自分で言って売ったわけですから投げ出すことは出来ませんでした。
また、シップの顔や社長の顔に泥を塗るような対応はしてはいけない。
そう感じ、逃げずあきらめず対応しました。
今思うと、その時の対応がリフォームの現場をたくさん知る機会になりました。
後藤さんも動いてくださり、新商品が開発されました。

私自身も慎重に行きたかったので、
販売前にサンプルをもらい、夏休み返上で
多種多様の下地を作成し、40枚くらいためし塗りをしました。
コンパネ数種(灰汁の出方が合板の表面の材で違います)、
新規ボード、それぞれシーラーの有無、下塗りの有無、組合せ。
塗りまくりました。乾燥させて結果を見ました。

ここで初めて、どうすると灰汁と色むらが出るかが明確になりました。
そこで作成したのが灰汁、色むら危険度チェック表です。
下地状況、左官職人さんの腕、夜間の養生状況をチェックして
点数化して、灰汁と色むらの危険度を確認できます。
これにそって下地作りを行うことで失敗しない基準が出来ました。
これが8月。

9月に1周年記念イベント。
今だからかけますが、この1周年は謝罪からはじめました。
にもかかわらず、30名をこえる満員御礼でした。
謝罪を受け入れてもらい、その上で2年目をお伝えさせていただきました。
そこでリリースさせていただいたのがはいから小町でした。
灰汁、色むら危険度チェック表をお見せしながら
実際に夏休みに行った実験結果をもとに皆さんにご理解いただきました。
そして、多くの方にもう一度使ってみよう!
といっていただけ、実際にその後も使っていただきました。

そこからは、何度かご意見などをいただきましたが
日が経つにつれ「いける」という自信を得ることが出来ました。
現在では、灰汁、色むら問題で四苦八苦ということはないです。
対処法や解決策を相談しながら見つけることが出来るようになっています。

というような歴史をお伝えすると
皆さん親身に聞いてくれます。
商品のよさではなく、
いいこと悪いことあわせた歴史がお客様に伝わるのだと思います。
しかし、チャレンジをやめてはいけないと思います。
はいからモダン物語では新しい左官材料をリリースします。
健康に害がない、格安の左官材料。
パーフェクトウォール、カオリンの壁という名称です。

詳しくは別途になりますが想定している価格はかなりの魅力です。
ご時世にあう健康配慮住宅の提供がかないます。
低価格だけど、健康配慮。
よりはいからモダン物語が広まると思います。
ちょっと早めに塗ってみたいんだけど!
という方は私に直接お電話ください!

さて、あさってからシップエコプロダクツに出展します。
これまでは2年間見物でしたが、今年からは出展。
こちらもお越しの際はお声掛けください。
広いので、お電話していただいたほうが早いかもしれません。
お待ちしています。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 12:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

こういう情報は手に入らなかったかもTwitter(ツイッター)効果

本日も週明けということもあり
朝から全快でした。
ちょっと土曜日に体調が微妙でしたが
不思議ですが、仕事がはじまると大丈夫。
いいことです。

【本日の戦略】

オンライン小売業も届けるのは感動

先日Twitter(ツイッター)をはじめてみるという記事を書きました。
実際にはじめてみて思ったのは
情報を得る人を絞るのは大事だなということ。
どんどんフォロー(その人のつぶやきを受信する)を増やしたのですが
意味のわからないことがたくさん入ってくるだけで
見るのもいやになりました。

そこでぐっと絞ってみました。
すると、まず見るようになり
そして、読んでみるようになりました。
人のつぶやきなので無視してもいいわけです。
でも、その中に自分のアンテナに引っかかる情報がありました。

ザッポス。
はじめて知りました。
アマゾンが800億で買収した企業です。
ネットで靴を販売しています。
その会社のすごいのが、このオンラインの小売業として
顧客に感動を届けているという点。

売っているのは靴です。
しかもインターネットで販売しています。
そのサービスが逸話として紹介される話は
リッツやオリエンタルランド・・・。
という話しを今日知りました。
Twitter(ツイッター)から。

今までに手に入れることが出来なかったかも
と思える情報でした。
オンラインでTwitter(ツイッター)を続けてみようと思います。

この本はとりあえず即買いしておきました。
ザッポスの奇跡 ―アマゾンが屈したザッポスの新流通戦略とは


こちらの本もアップセルされて買ってしまいました。
斉藤君がいいといっていたので。
フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略

早く読みたいです。

posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 20:07| Comment(1) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

単なる前例踏襲を敵とし

盛りだくさんの一日。
お昼前にもう今日は駄目かもと思うくらいに
めまぐるしかったです。
朝、ドームに人だかり。
嵐のライブだったらしいです。
開始は夜ですよ。
私見たのは朝の9時。
すごいエネルギー。

【本日の戦略】

単なる前例踏襲を敵とし


予備校時代にお世話になった現文と小論文の先生が言いました。
「あのパワーを地球環境のために使ったらいいんだよ」
夕方のライブに朝9時前から長蛇の列を作る光景に
この言葉を思い出しました。
そうです、この女性のパワーは偉大です。

韓流スターが来れば、ドームが満杯。
どこそこのスターが来ればドームが満杯。
水道橋の色や雰囲気が一気に変わります。

そこで今日は思いついたのですが
チケット一枚に500円くらい二酸化炭素排出権つけたら
いいじゃん。と安易に思いました。
グッツにも二酸化炭素排出権つけて販売します。
買う人にとっては実はどうでもいいかもしれませんが
ライブの中で一言にのが今日のライブは
「エコなんだ」的な発言するとどうなるのかなぁとか考えてしまいました。

ライブチケットにエコ。
アーティストがエコな活動するのは多いですから
日本の四季、世界の自然環境のためにいいことしてみては?
と思います。
もちろんされている方もいます。
ap bank fesなんかもそうですね。
08は確実にそうされているようでした。

さて、午後からはシップリフォームセミナー。
大勢の方が来社。
私も久しぶりにお会いするひとがいらっしゃったので
ご挨拶させていただきました。
また、その後は個別相談。
情報を交換しながら大変有意義な時間になりました。
ありがとうございました。

さて、その中で準備を進めていたのが
えがちゃんこと江川の誕生会。
毎年毎年バージョンアップさせながら行ってきておりますが
今回もかなり頭を悩ませました。
去年のはこちら。
一昨年はこちら。

昨年がかなり凝ったことをやってしまっただけに
構想は3週間前からはじめ
1週間ほど前にいいことを思いつきまして
劇団を発足することにしました。
前例踏襲を敵とし!
のSHIPベーシックの遵守です。

勝手に団長も決め、団員は当然のごとくメガまゆにし
月末月初のあまりの忙しさに前々日での打合せが出来ず
相方とは前日の22時半から打合せ開始。
団長になってもらった住谷さんには当日のお昼に共有。
という綱渡りでした。

そして、30分の「劇団ささやか」初舞台を行う運びになりました。
皆さんに大笑いしていただきました。
タイトルは「佳穂帰郷09」です。

変換 〜 DSC01027.jpg

開演前の注意書き。
参加型をとった新しい形式です。

R0030033.jpg

相方はずらで出オチです。
劇団ささやかのオープニングコント。草食系男子。
もちろんお笑い要素を入れています。
いやそれだけだったのかも・・・
多くの方には住谷さんというあたらしいキャラの演出をお褒めいただきました。

変換 〜 R0030044.jpg

うれしそうな江川さんです。
シップからのプレゼントは私がチョイス。
自称文房具マニアの江川さんのお気に召すかを熟考して
コンランショップで選び抜きました。
モンテベルデのインティマ。
オリジナルオーダーのアクリルレジンを職人が手仕事で切削研磨仕上げをしています。
流麗なフォルムは人間工学に基づくデザインです。
という触れ込みに、私自身がぐっと来てしまいました。

皆さんなら江川さんに何色を選びますか?
私はモレスキンの赤の手帳に合うように・・・
intima.jpg

何色になったのかは他のブログか本人に会ったときに見せてもらってください。


あまりにイケメンの店員さんが接客してくれたので
せっかくだから写真を見せて江川さんに紹介しておきました。
クリスマス仕様のコンランショップ素敵でした。

変換 〜 DSCN5967.jpg

それにしても江川さんが27歳。
私も32になるわけです。
いつまでもねんねんの、かわいいえがちゃんから
成長しているのをしみじみを感じました。

変換 〜 CIMG1925.jpg

最後に全員でご挨拶。
私も楽しんで誕生会を開けてよかったです。
来年はどうしようか・・・終わった先から考えてしまいます。

さて、面白写真がそのあと撮れたので
紹介しておきます。

変換 〜 CIMG1930.jpg

誰これ!
という傑作写真ですね。
わがチームの要の大宮です。
自分のブログにも出しているあたり、怖いもの知らずですね。
新しいあだ名をつけてあげてください。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

Twitter(ツイッター)をはじめてみる

前々から気になっていた
Twitter(ツイッター)をはじめてみました。
先週の土曜日から。
私はここにいます。やられている方はフォローしてください。

【本日の戦略】

新しい仕組みを説明する


私自身これがいったい何なのか?
つかみ切れていませんでした。
そして今もつかみ切れていない気がしてなりません。

ざっとわかる範囲で、どんなことが出来るのか?
まず、お伝えします。

例えば、有名人の行動がリアルタイムでわかったりする。

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法

勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践
など多くのビジネス本や今はテレビなどにも多く出演している
勝間和代さんが、どこで何をしているのか?
どんなことを考えたのか?
本人が携帯やパソコンの通信環境があり、
発言をしてくれれば、リアルタイムでわかる。

もう少し、実際の行動に落としてみると
自分の知り合い、会社の人たちが考えたことがわかったり
自分が感じたり考えたことを伝えられる。
ブログのように大量に文字を書き込めないので、
つぶやき、発想の糸口、感想、意見のようになるのだが
リアルタイムで頭の中を受発信できるわけです。

ちょっと飛躍して例えてみる。
テレパシー。
といってもいいかもしれないなぁ〜と思う。
オンラインであれば、空間をこえて頭の中で思ったことを
発信できます。
それを受け取りたい人が受け取る。
オンラインであれば発信した瞬間に受信できます。

大げさかもしれないですが、
新しい仕組みに未来を感じたときは
その仕組みのたとえが必要だなと思います。
今回はTwitter(ツイッター)をテレパシー。
使ってみてどうなのかはまたお伝えできれば・・・
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

おいしいホームページ戦略

ある仕事から
大手ハウスメーカーさんや工務店さんのホームページを
100ほど閲覧しました。
戦略なのかどうかわかりませんが
とにかく問合せがしづらいですね。
それは、コーポレートサイトだからなのかなと思いつつ
商品サイトを探してみたりするのですが
いやいやそんなことはなく、しづらいですね。
絞込みをしているのかもしれません。

【本日の戦略】

アクションのための壁を低くする


問合せしづらいことの
逆を言えば、それだけ問合せ数が多く
質を求めるためにそうしているのだと思います。
または流れ、つまり問合せの内容を絞っているのだと思います。
と考えると、もっと仕掛けられる気もします。

さて、お金をかけてすごいホームページを作るのは
結論から言うとNGですね。
大手さんにはかないません。
商品ごとにホームページを作る資金においつきません。

であればどうしたらいいのか?
べたです。
大手企業と中小企業の違いは
お客さんとトップが近いということです。
トップとお客様の間にスタッフがいるとしたら
スタッフはもっとお客様に近いわけです。

ホームページに載っているスタッフが
実際にお客様の対応をする。
お客さんにとっての安心感や親しみを考えたとき
これほどの強みはありません。
人間味というところを演出して
ホームページを作ることで大手企業には難しい
人とつながる安心感を演出できます。

資料請求でハードルを下げることに
さらに人間味を加えてみてはどうでしょうか?
お客様のアクションしやすいホームページになると思います。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

エコを実働するインナーサッシ暖窓の効果

先週の土曜日に暖窓の設置が完了しました。
オフィスの快適さが一気にアップしました。
この効果驚きです。
暖窓とは簡単に言うと2重サッシです。
インナーサッシとも言ったりしますね。
これほどに効果があるとは!
というのが実感です。

【本日の戦略】

エコは実践してなんぼ


エコエコエコエコと猫も杓子もエコ。
というような流れがあります。
もちろんビジネス的に利用することも大事ですが
何よりも大事なのは実働することです。
シップはさまざまな取り組みをしていますが
エコに関して、実働している部分多いと思います。
また、商売的にも正直だと自分自身思います。

建材流通をしていますが
その建材は、スタジオはもちろん、代表小松の家でも使われています。
売っているものがいいと信じてなければ使いませんよね。
カーボンオフセットにも果敢にチャレンジ。
オフィスニュートラルをお客様に提案をしますが
実際シップ自身も二酸化炭素排出権を購入し
オフィスニュートラルをしています。

そして今回取り組んだのは
エアコンの稼動を下げるために2重サッシを取り付けました。
なぜか?

・エアコンは家電の中で一番電気を使う
・戸建であれば断熱を考えるが、ビルなので窓対策が実働可能範囲
・山にお金を落としたい
・東京都がオフィスのCO2削減にのりだすことに先手

夏場は71%の熱がまどから入り込みます
冬場は48%の熱が窓から逃げます。
数値的に見てかなりのものだと思うのですが
実感はもっとすごい。

夜10時でもエアコンが必要ない。
早く帰ってしまえばいいじゃん!
という突っ込みはおいておいてください。
本日も1日エアコンいらずでした。
むしろ暑い。暑すぎるくらいでした。

この効果があまりにも気になったので
温度を測ってみました。

DSCN5963.jpg

こんな感じに設置されています。

DSCN5964.jpg

19時半。こんなに気温が違います。
奥が既存の窓と設置した暖窓との間の空気。
手前がオフィスの空気。
4度強も違いますね。
これなら、エアコン要らないわけですね。

時間はこれくらいですが
実は、このサッシを使うこと自体がエコです。
このサッシの木枠は栗駒山の杉を使っています。
加工も山のほうで行い、輸送。
現場では細かな刻みはせずに設置するだけ。
山で加工するのでその分のお金が山に落ちます。

山にお金が落ちることで
山の手入れが進みます。
山の手入れが進めば、山が再生されます。
山が再生されれば、川がきれいになります。
川がきれいになれば、海もきれいになります。
日本の自然が日本の四季が良くなります。

大手メーカーさんのサッシとの一番の違いは
この山にお金が落ちる仕組みです。
ペレットストーブに続くエコ新商品です。すてきです。

どうして山にお金が落ちる必要があるかはこちらに記載しています。
日本人としての違和感
日本の宝である杉を活かす
命題は杉を使うこと
杉花粉と山の関係
日本の技術の衰退
ご覧になっていただければ幸いです。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。